映画・テレビ

2017.03.11

『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』ネタバレ

 ようやく鑑賞したので感想。
以下ネタバレ。

続きを読む "『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』ネタバレ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『劇場版ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!』ネタバレ

 初日鑑賞。面白かった。
以下ネタバレ

続きを読む "『劇場版ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!』ネタバレ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.13

『国際市場で逢いましょう』(ネタバレ)

 韓国映画『国際市場で逢いましょう』、公開時に気になっていたが見逃していた。この度シネマート新宿10周年記念の一本として上映されるので鑑賞してきた。
 一番注目していたのはOPのフンナム撤退シーン。私の二次創作「パーマンと朝鮮戦争」では和清(バードマン)の所属する米国兵側として描写しているが、大量のエキストラを動員したのであろう避難民のシーンはすごかった。
 主人公の避難先であり、「国際市場」のある釜山での避難生活も興味深かった。秀清(ミツ夫)が身を寄せたテーグの靴屋での生活に思いを馳せた。
 個人的には、主人公が避難する途中、親とはぐれたと思しき浮浪児達を見つめるシーンが何度もあったのが印象に残った。具体的な心情描写はされなかったが、運命の対比を思い起こされた。
 そういう個人的なこだわりをのぞいても、「家族」を守り抜くことに生涯をかけた男の物語として、韓国の近現代史を知るきっかけにもなるいい作品だった。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.03.07

「ドラえもん のび太の宇宙英雄記」(ネタバレ)

 OPにいたロボットはパーマンのゴリアテ?
 アロンはどうなるかと思ったが、星の人たちがみんなあの顔なので慣れた。チンプイもおじいちゃんになったら耳垂れるのだろうか。
 観月ありさがうまかった。もっと声優をやって欲しい。
 来年は「日本誕生」?
 アロンの台詞で「星間連盟を作ろうとしている」というのが気になる。私の小説に反映させるかも。
 ジャイアンの「無限びんた」には「アクエリオンかよ」と突っ込んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.12

原画展「パーマンとFヒーローたち」

 藤子・F・不二雄ミュージアムの原画展「パーマンとFヒーローたち」を見に行ってきた。
 「パーマン」の原画では「バード星への道」で5号の描かれていた部分が消されていて切なかった。
 開館時にはあったがいつの間にか展示室からなくなっていたパーマンバッジ型の椅子が今回復活していたのが個人的見所。原画ではソノシート版の原画が興味深かった。三輪さんがヘリコプターから降りてきたパーマン役の人と入れ替わったというイベントの写真もあった。これは入れ替わり前か後か気になる。
 カフェのブービーのチキンライスとトルティーヤもおいしかった。パーマンバッジ型のプリンも個人的に好きな固めのプリンだった。ブービーのスムージーは今回見送ったので次回に。コースターは「バード星への道」からのカット。
 おみやげ、出費はしない予定だったが「のび太のくまちゃん」が気に入ってしまい購入。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.09.15

『るろうに剣心 伝説の最期編』ネタバレ感想

今日ようやく鑑賞。

ここからネタバレ

続きを読む "『るろうに剣心 伝説の最期編』ネタバレ感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.01

「X-MEN フューチャー&パスト」「ミスターGO!」感想

 今日は映画の日なので「X-MEN フューチャー&パスト」「ミスターGO!」を鑑賞。
 「X-MEN」、ペンタゴンのツアコン嬢が「第二次スーパーロボット大戦Z」に出てくるシオニー・レジスに雰囲気が似てて驚いた。

以下ネタバレ

続きを読む "「X-MEN フューチャー&パスト」「ミスターGO!」感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.09

映画『ドラえもん 新・のび太の大魔境』感想(ネタバレ)

 今年は気がついたら日劇の舞台挨拶が締め切られていた。お陰で地元の映画館で鑑賞。
 オリジナル版はテレビ放送されたものをカセットテープに録音し、繰り返し聞いていたし、ノベライズを作ろうとして挫折した経験もある。私にとって思い出深い作品だ。それだけに期待していたのだが、満足な出来だった。

以下箇条書きネタバレ

続きを読む "映画『ドラえもん 新・のび太の大魔境』感想(ネタバレ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.17

『ウルヴァリン・サムライ』『マン・オブ・スティール』感想(ネタバレ)

 台風も過ぎたので、映画館で『ウルヴァリン・サムライ』『マン・オブ・スティール』(両方吹替版)を見てきた。
 以下ネタバレ

続きを読む "『ウルヴァリン・サムライ』『マン・オブ・スティール』感想(ネタバレ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.13

『パシフィック・リム』3D吹替版鑑賞(ネタバレ)

 今日は休みだったので『パシフィック・リム』3D吹替版を鑑賞してきた。吹替版のキャストが豪華で外れなしだったので良かった。あと、芦田愛菜の吹替は本人だった。
 個人的には、ダイオウクソゾウムシそっくりのカイジューの寄生虫がお気に入り。

 この作品、ハリウッド映画なのにキスシーンが一回も出てこないのが特徴だと思う。キスできるシチュエーションがないわけではないのに。この恋愛要素の薄さも日本のロボットアニメや特撮に通じる1つの演出なのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧