« 「おかしな二人 男性版」観劇 | トップページ | 『るろうに剣心 伝説の最期編』ネタバレ感想 »

2014.08.30

「ヒストリーボーイズ」観劇

 世田谷パブリックシアターは初観劇。駅から近くで行きやすいが、私の席は三階の一番奥の壁際。何とか舞台は見れたが、オペラグラスを持って行くべきだった。

以下ネタバレ

 安原さんの役は高校の校長。安原さんがパンフでも語っているとおり、いやな人物で全ての元凶。ただし、この作品は生徒の成長がテーマなので、彼の顛末については語られない。
 舞台の見所は内容の他にも、フロアーに敷かれた一枚の紙を破りながらレポート用紙に見立てていく演出。セットの移動はさせず、照明の違いで教室と外を使い分ける演出。破りとられた紙の残りの驚くべき顛末。
 個人的には、中盤のホロコーストを巡る会話を見て、アルマイトの養成学校編でやろうと思っていたエピソードを思い出した。
 私も私なりに、未来の人たちに何か伝えていければいいのだが。

|

« 「おかしな二人 男性版」観劇 | トップページ | 『るろうに剣心 伝説の最期編』ネタバレ感想 »

「安原義人」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6040/60233757

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヒストリーボーイズ」観劇:

« 「おかしな二人 男性版」観劇 | トップページ | 『るろうに剣心 伝説の最期編』ネタバレ感想 »