« 東京タワーの藤子・F・不二雄展に行ってきた(ネタバレ) | トップページ | 藤子・F・不二雄展再訪 »

2013.08.13

『パシフィック・リム』3D吹替版鑑賞(ネタバレ)

 今日は休みだったので『パシフィック・リム』3D吹替版を鑑賞してきた。吹替版のキャストが豪華で外れなしだったので良かった。あと、芦田愛菜の吹替は本人だった。
 個人的には、ダイオウクソゾウムシそっくりのカイジューの寄生虫がお気に入り。

 この作品、ハリウッド映画なのにキスシーンが一回も出てこないのが特徴だと思う。キスできるシチュエーションがないわけではないのに。この恋愛要素の薄さも日本のロボットアニメや特撮に通じる1つの演出なのだろうか。

|

« 東京タワーの藤子・F・不二雄展に行ってきた(ネタバレ) | トップページ | 藤子・F・不二雄展再訪 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『パシフィック・リム』3D吹替版鑑賞(ネタバレ):

« 東京タワーの藤子・F・不二雄展に行ってきた(ネタバレ) | トップページ | 藤子・F・不二雄展再訪 »