« 映画クレしん2013鑑賞(ネタバレ) | トップページ | 藤子・F・不二雄ミュージアム再訪 »

2013.06.01

『はじまりのみち』感想

『はじまりのみち』ファーストデーの初日に鑑賞。横浜で見たのだが、入りが悪くて気になる。ヒットして欲しいな。

以下ネタバレ

私は木下惠介作品をほとんど見たことがなく、予習としては『陸軍』を見たくらい。それでもラスト、音楽が5.1chからステレオに切り替わり、大原麗子の台詞になった時の意図は十分すぎるほど伝わってきた。後は、大ゴケしたそうだが『笛吹川』の演出が強烈に印象に残った。
話の舞台や実在の登場人物達の現在をみせるエンドロールも良かった。
原監督らしく地味な作りの映画なので、コメディリリーフとしての「便利屋くん」が光っていた。

|

« 映画クレしん2013鑑賞(ネタバレ) | トップページ | 藤子・F・不二雄ミュージアム再訪 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6040/57504014

この記事へのトラックバック一覧です: 『はじまりのみち』感想:

« 映画クレしん2013鑑賞(ネタバレ) | トップページ | 藤子・F・不二雄ミュージアム再訪 »