« テレビランド版「宇宙大帝ゴッドシグマ」土山よしき | トップページ | 「アニコムZ VOL.7 アニメ声優大辞典」 »

2012.07.07

テレビランド版「未来ロボダルタニアス」津原義明

 ゴッドシグマのついでに、前番組「未来ロボダルタニアス」のコミカライズもチェックしてきた。ただし79/6は欠号。アニメとの大きな相違点は、次郎の代わりに小丸というキャラがいることと、弾児にアマボクシングチャンピオンという設定が付いていること。第1話からアール博士の助手として働いているなど、ジュリィのような立ち位置になっている。

 79/3 剣人がアールにスカウトされる。
 79/4 剣人がハーリン王子の息子であることがばれる。
 79/5 宇宙での戦い。
 79/7 アール博士が月にさらわれる。
 79/8 原作にもあった早苗を弾児が励ます話。
 79/9 エリオスの生き残りのレジスタンスに誘われるが、代わりにダルタニアスの設計図を渡す剣人。
 79/10 おちゃめが鳩を飼う話。鳩はザール軍に襲われたおちゃめ達の危機を知らせるために伝書鳩となって死亡。
 79/11 弾児が町のごろつきとなっていた元プロボクサーとボクシングの試合をして立ち直らせる。
 79/12 父ハーリンがレジスタンスとして活躍していることが分かる。
 79/1 ハーリンはダルタニアスで戦う息子の成長に感激し、あえて再会せずに立ち去る。
 79/2 ザールが反射陽子砲で彗星を地球にぶつける作戦を敢行。果たして地球の運命は?
 79/3 エリオス星に向かうため旅立つアダルス。早苗は一緒に行こうか迷うが、剣人の説得でおちゃめと地球に残る。

 どうしても納得できないのが79/2から79/3の展開。どうして反射陽子砲作戦がぶつ切りになっているのか。もしかしたら、この号の別冊付録にこの続きが載っていたのかもしれない。雑誌をもっとちゃんとチェックすべきだった。
 ちなみに原作では、早苗達も一緒にエリオスに向かう。

|

« テレビランド版「宇宙大帝ゴッドシグマ」土山よしき | トップページ | 「アニコムZ VOL.7 アニメ声優大辞典」 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6040/55137376

この記事へのトラックバック一覧です: テレビランド版「未来ロボダルタニアス」津原義明:

« テレビランド版「宇宙大帝ゴッドシグマ」土山よしき | トップページ | 「アニコムZ VOL.7 アニメ声優大辞典」 »