« 『パーマン』DVD-BOX完結、そして公式サイト開設 | トップページ | 自分が今回の映画ドラをいまいちだと思う理由(ネタバレ) »

2012.03.03

「ドラえもん のび太と奇跡の島」初日舞台挨拶付鑑賞(ネタバレ)

 今回は水樹奈々がゲスト出演ということで、異例の抽選となった日劇。何とか当たったものの、席は最後列だった。
 例年のごとく、事前情報はなるだけ入れずに鑑賞した。

以下ネタバレ

・ポスターを見て、(のび助っぽいキャラが居るな)と思ったら本当にのび助だった。
・30年前の世界、松田聖子っぽい歌がBGMとして流れる。完全に80年代だ。のび助が私と同年代になってしまったことに少なからずショック。
・グッズでゴンスケがフィーチャーされていたので色々購入。今年の長物枠はなかった。
・ドンパチさせない方向で道具を使ったのは個人的には高評価。
・水樹奈々も言っていたが、スネ夫が歴代一かっこよかった。
・ロッコロ族がどうしてあの島で暮らしているのか、パンフ等見ても良く分からなかった。
・ケリー博士は個人的にケネスと雰囲気が似ていてお気に入り。
・劇場ではCDを売ってない。仕方ないのでAmazonで予約した。堀江美都子の曲は「タコDEポン」形式(アルバム収録)なので注意。
・舞台挨拶は中程に水樹ファンが固まっていて例年と違う雰囲気。子供も目立っていた。

|

« 『パーマン』DVD-BOX完結、そして公式サイト開設 | トップページ | 自分が今回の映画ドラをいまいちだと思う理由(ネタバレ) »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「藤子不二雄」カテゴリの記事

コメント

普通映画館で観てきましたslate秘密道具修理中で声カタマリンと来ましたね。ビックスモールライト使い過ぎで安易に予想できる展開でしたwスネ夫はらしくないと感じました。敵役はかつての藤子漫画キャラがモデルになってますよね~

投稿: パピ | 2012.03.13 10:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6040/54133543

この記事へのトラックバック一覧です: 「ドラえもん のび太と奇跡の島」初日舞台挨拶付鑑賞(ネタバレ):

« 『パーマン』DVD-BOX完結、そして公式サイト開設 | トップページ | 自分が今回の映画ドラをいまいちだと思う理由(ネタバレ) »