« 『パーマン』DVD-BOX1感想 | トップページ | 『父が燃えた日』観劇 »

2011.09.08

藤子・F・不二雄ミュージアムに行ってきた

 今日、予約していた藤子・F・不二雄ミュージアムに行ってきた。12時の回に入館したのだが、平日とは思えない混雑ぶり。内容についてはネタバレなので以下に。

 ミュージアムの内容についてはTV等で見ていたので、一番楽しみにしていたのはFシアターのドラとパーマンの共演映画だ。もちろんミュージアム部分もおはなしホン片手に鑑賞。『パーマン』の紹介コーナーで、モノクロアニメ時代にキャプテンウルトラとともに行われていたイベントの様子が流れていたのがサプライズだった。
 そのFシアター。わさドラキャストと『パーマン』キャストという夢の共演で内容も楽しみだったが、ネットのどこかで見かけた「星野スミレのピンチを救う」という内容とは全く違っていた。80年代ドラを思わせるオレンジバックの手書きタイトルで、「立体映像テレビで危機一髪」とかいうタイトル。
 ドラえもんが出した未来の立体テレビの中の世界に入ったドラとのび太が密猟団に捕まってしまい、密猟団を捕まえようとしていたパーマンは人質を取られてピンチ。ドラは「出前電話」で他のパーマンたちを呼び出し、密猟団は捕まってめでたしめでたし。と思いきや、つけっぱなしのテレビを見たママが電源を切ってしまい、TVの世界に閉じ込められてしまう、というオチ。
 このあらすじでも分かるとおり、パーマンはドラの世界のテレビ番組という設定となっており、「ドラQパーマン」等で共演を見てきた私にとってはちょっと寂しい限り。ちなみに、ドラの出したTVでは大人スミレが目産(?)「スミーレ」を宣伝していた。
 声優陣は、平成映画版でも気がかりだった3号の声が残念なことになっているのは覚悟済みだった。1号も、往年に比べるとやや低めか。これは明日のSPで1号の声があればもっと確認できるだろう。2号と4号の出番は少なかったが、自然に聞こえた。OPとEDの藤子キャラ総出演映像も楽しかった。
 カフェは平日にもかかわらず40分待ちだったので、テイクアウトコーナーで「パーマン焼きそば」を注文。ハムがパーマンバッジ型になって入っている。
 そしてミュージアムショップ。大量にあるパーマングッズを全部買うのはさすがに無理なので、シールやクリアファイル、マグカップやハンドタオル等を購入。1号と3号のマスクが大胆にデザインされた手ぬぐいが一番センスを感じた。
 個人的に期待していたバードマングッズだが、私が見つけられたのはクリアファイルに描かれていたのみ。追加グッズに期待しよう。
 帰りは宿河原駅前のローソンに寄った後、「宿河原浴場」に入って帰宅。

|

« 『パーマン』DVD-BOX1感想 | トップページ | 『父が燃えた日』観劇 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「パーマン」カテゴリの記事

「藤子不二雄」カテゴリの記事

コメント

初めて拝見させていただきましたが、面白いブログですね。
先日、藤子先生ミュージアムに行って参りました。
尊敬する漫画家なので静岡県から行くことができて感動でした。
平日でしたがやはり混んでいて、カフェは難しかったです。シアターでは、私も3号の声が気になっていました。3号ピンバッチを買って帰りました。
近くスタンプラリーにも行きたいです。

投稿: パピ | 2011.09.24 22:34

 感想ありがとうございます。
 スタンプラリーは期限が迫ってますので、9月中に行かないとまずいですね。
 今後ともよろしくお願いします。

投稿: 大田康湖 | 2011.09.25 11:55

今日パーマンバッチを胸に、箱根スタンプラリー行ってきました(゚∀゚)
今回はスタンプ目的でしたので、フリーパス乗り継ぎで半日で箱根は回れた次第です!
ドラキャラが多いのはやはり仕方ないことなのでしょうか。
前に箱根のウルトラマンスタンプラリーに行った時はもっと 記念写真コーナーなど代々的にやってましたが、今回のはあまり目立たずにどこ?って感じでした。 御殿場アウトレットだけ今週中に行ってきたいと思います。テレポート(`▽)ノ

投稿: (パピ)ノ | 2011.09.25 18:16

大田さんこんばんは!

ブログ、拝見しました。
藤子ミュージアムの感想を読んで、ますます行きたい気持ちがふくらみます。
友達と、「行こう!」と決めたものの、まだまだいつ行くかなんていう具体的なものは決めていなくて…。
近所にあればなぁ~と思ってはもどかしい気持ちです(笑)

また遊びに来ます!
それでは!

投稿: あんじゅ | 2011.10.07 20:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6040/52679195

この記事へのトラックバック一覧です: 藤子・F・不二雄ミュージアムに行ってきた:

« 『パーマン』DVD-BOX1感想 | トップページ | 『父が燃えた日』観劇 »