« 「風と共に来たる」と安原さんの次の舞台 | トップページ | 『間取り☆探偵』のパーマン記事を検証する »

2011.06.11

「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」吹替版鑑賞(ネタバレ)

 安原さんが出るということで初日鑑賞。私の行った映画館はガラガラだったのが気がかり。アナウンス通り、確かに字幕は見えにくかった。映画用の字幕の必要性を再認識。

以下ネタバレ

 安原さんの役はケビン・ベーコン演ずるセバスチャン・ショウ。「ヘルファイヤークラブ」のリーダーで、本作の敵親玉だ。演技としては安心して観ていられた。観てから思い出したが、アニメ版でもちょっと出ていた。
 映画の内容は、アニメ、コミック、映画とつきあってきた人間には非常に興味深く楽しめたが、初見の人がどれだけ付いて来られたかが気がかり。背景となる60年代風俗も良かった。

 ついでにゴーカイジャーの映画も観たが、神谷明分が補充できたのが最大の収穫。

|

« 「風と共に来たる」と安原さんの次の舞台 | トップページ | 『間取り☆探偵』のパーマン記事を検証する »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「安原義人」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6040/51914618

この記事へのトラックバック一覧です: 「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」吹替版鑑賞(ネタバレ):

« 「風と共に来たる」と安原さんの次の舞台 | トップページ | 『間取り☆探偵』のパーマン記事を検証する »