« 大全集『パーマン』7巻 | トップページ | 83年版パーマン(一部)DVD化 »

2010.05.01

クレしんとハルヒ映画鑑賞(ネタバレ)

両方とも良作だった。

 クレしんはしぎの監督の第2作だが、安定した出来。大人しんのすけの顔を見せない配慮にも安心した。しかし謎だったのはなぜ「夜明けのMEW」だったのか。EDがキョンキョンなのかと思ったらミヒマルだし。

 ハルヒはテレビを見ていたのでスムーズに見れた。長門が原因だというのも知っていたが、ハルヒは改変世界にいないと思っていたので、長髪ハルヒにはびっくりした。まああれを見たら「変ドラ」のすーさんならずとも長門萌えになるわな。

|

« 大全集『パーマン』7巻 | トップページ | 83年版パーマン(一部)DVD化 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6040/48236675

この記事へのトラックバック一覧です: クレしんとハルヒ映画鑑賞(ネタバレ):

« 大全集『パーマン』7巻 | トップページ | 83年版パーマン(一部)DVD化 »