« おかえり「歌謡ドラマ」 | トップページ | 『パーマン』3巻感想 »

2009.10.23

「あの窓にさようなら」と『パーマン』3巻

 今日の『ドラえもん』は久々に渡辺歩登板で、堪能させてもらった。過去のドラ映画を紹介していくOPも楽しみ。
 しかし、「最近不況だから」という台詞の身に染みること。

 『パーマン』3巻も購入。辻村深月の解説は、ファン代表といった感じで、期待以上に良かった。

 今夜からホームドラマチェンネルで『ゴワッパー5ゴーダム』。今週は一時間放映という変則枠。

|

« おかえり「歌謡ドラマ」 | トップページ | 『パーマン』3巻感想 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「パーマン」カテゴリの記事

「藤子不二雄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6040/46563732

この記事へのトラックバック一覧です: 「あの窓にさようなら」と『パーマン』3巻:

» 心の窓をひらいてみたよ [銀河後悔日誌〜ともかく〜]
 『ドラえもん』10月23日放送分(通算189回)は、「あの窓にさようなら」が放送された(リアルタイム視聴)。  テレビ朝日の『ドラえもん』サイト  「ドラえもんチャンネル」  北海道ドラえもん連盟加盟 銀河ドラえもん倶楽部 ・「あの窓にさようなら」  公式サイトのあらすじは下記のとおり。  足をくじいて3日間も学校を休んでいたのび太は毎日、窓から見えるけしきをながめて過ごすしかなく、たいくつ気味。  そんなのび太のために、ドラえもんは『窓けしききりかえ機』を取りだす。あちこちの窓から見え... [続きを読む]

受信: 2009.10.24 20:13

« おかえり「歌謡ドラマ」 | トップページ | 『パーマン』3巻感想 »