« スパロボZスペシャルディスクその2(ネタバレ) | トップページ | 『歌謡ドラマ』がお休み »

2009.03.22

ブロードウェイ・ミュージカル『回転木馬』

 先週発売の「TV.Bros」は『ドラえもん』特集。新旧ジャイアン対談等。

 さて、昨日見てきた『回転木馬』の話。

 安原さんの役は「星の番人」と公にはなっているが、パンフには「ドクター・シェルドン」という兼役も記されている。白髪のカツラを着けているのが珍しい。基本的に前半は星の世界から時々下界を見つめているだけで、ビリーが死んでからが出番だ。素直になれないビリーに下界を覗かせようとして、まるでミツ夫を引っかけるバードマンのように仕向けるシーンがお気に入り。
 ドクター・シェルドンは医者で、ビリーの娘ルイーズを取り上げたこともある。若きルイーズたちにはなむけの言葉を送り、この舞台を締めくくる役目。なので、カーテンコールはドクター・シェルドン姿で登場する。

 このパンフを見ていても思うのだが、メインキャスト達はもちろん、脇役の方達も、海外のコンクール等で華麗な戦歴を経てきている人たちだ。こうしてみると、星野スミレのアメリカ留学、大いに有りなんじゃないの? という気になってくる。

|

« スパロボZスペシャルディスクその2(ネタバレ) | トップページ | 『歌謡ドラマ』がお休み »

「安原義人」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6040/44424329

この記事へのトラックバック一覧です: ブロードウェイ・ミュージカル『回転木馬』:

« スパロボZスペシャルディスクその2(ネタバレ) | トップページ | 『歌謡ドラマ』がお休み »