« なぜか「パーマンはそこにいる」が | トップページ | 『大雪山の勇者 牙王』 »

2009.02.08

もう一つの「海底奇岩城」

 ホームドラマチャンネルの『遊星王子』を見ているのだが、地球侵略を企む海底人が「奇巌城」に住んでいるという話を見てびっくり。藤本先生は知っていたのだろうか。

 特殊切手「週刊少年漫画50周年I」の発行 - 日本郵便
 既にあちこちで話題になっているが、『パーマン』が初切手化。いつも思うのだが、サンデーはカラー原稿がたくさんあるのだから、当時の物を使って欲しいものだ。

 今日のラジメニアで、安原義人ファンという中学生のハガキが読まれていた。長年ラジメニアを聞いているが、安原さんの話題が出たのは初めてだと思う。将来が楽しみだ。

|

« なぜか「パーマンはそこにいる」が | トップページ | 『大雪山の勇者 牙王』 »

「パーマン」カテゴリの記事

「ラジメニア」カテゴリの記事

「安原義人」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「藤子不二雄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6040/43992343

この記事へのトラックバック一覧です: もう一つの「海底奇岩城」:

« なぜか「パーマンはそこにいる」が | トップページ | 『大雪山の勇者 牙王』 »