« もう一つの「海底奇岩城」 | トップページ | 安原さん舞台情報 »

2009.02.16

『大雪山の勇者 牙王』

 AT-Xで『大雪山の勇者 牙王』が放送された。私はレンタル落ちのビデオを持っているのだが、例によって未見だったので、デジタル保存できるのはありがたい限り。
 安原さんは青年の「ヨシト」役で出演。おそらく、同名の役はこれだけだろう。ヨシトは元猟師の父(おそらくアイヌ系)と暮らしており、父を殺した人食い熊を仕留めるため、牙王(本編では呼ばれてないが)ことタキと共に戦う。
 どちらかといえば物静かで、かなり押さえた演技をしている。タキを育てた少女、早苗とはいい雰囲気だが、早苗が小学校高学年くらいなので、恋愛方面には進展しない。
 内容はなんとなくしゃべらない「銀牙」という雰囲気。ラストは熊を倒したタキが、人間とのこれ以上の軋轢を避けるため、山に戻っていく。要所で主題歌「愛は遥かに」が効果的に使われている。

|

« もう一つの「海底奇岩城」 | トップページ | 安原さん舞台情報 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「安原義人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6040/44077864

この記事へのトラックバック一覧です: 『大雪山の勇者 牙王』:

« もう一つの「海底奇岩城」 | トップページ | 安原さん舞台情報 »