« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008.10.19

スネ夫、ヘコる

 17日の『ドラえもん』「のびロボは役立たず」地デジテレビを買ったスネ夫がヘコっていた。
 18日の安原さんの舞台『フレディ』でも、もらった「恵比寿・エコー劇場周辺便利マップ」に、「Q.『へこー』の声は誰でしょう」という問題があってニヤニヤしてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.13

『パーマン』ネタまとめて

 5日、『絶対可憐チルドレン』#25を見る。たまたまかもしれないが、設定がよく分かる話だった。どういう作品かはファンロードのシュミ特で知ってはいたが、藤子リスペクターとしては直球過ぎて、私はあえて敬遠していたのだ。こういう作品が子供が見られる時間帯に放映されているのはいいことだと思う。

 8日、ユニクロパーマンTシャツ発売。個人的にはこの柄は目立ちすぎて着られない。後半に出る柄の方が好きだ。

 12日、「大胆MAP 人気アニメの衝撃シーンすべて見せます」にてパーマンネタ。しかし『Pa-Pa-Pa ザ★ムービー パーマン タコDEポン! アシHAポン!』を使われるとは思わなかった。全然懐かしじゃない。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.07

歌謡ドラマ「劇場」

 老舗劇場の「タカラ座」も、時の流れに耐えられず閉鎖することになった。最終公演は、「詩鳥(うたどり)かもめ」の歌謡ショー。長年旅回りを続けてきたかもめも、このショーでの引退を決めていた。長年連れ添ってきたマネージャーの飯田も、体力の限界を感じていたので、かもめを引き留めることはしなかった。
 ショーが無事終わり、これからの進路について小屋主に尋ねられたかもめは、「飯田さんのお世話をするつもりです」と答えた。長旅の間に、二人の間には消えない絆ができていたのだ。
 使用曲はちあきなおみ「劇場」。本編ではカラオケを声優が歌っている。初めて聞いたがいい歌だ。
 安原さん演じる飯田は、関西弁で話す。久々に安原さんの関西弁を堪能した。ステージでの司会も又いい。内容も面白く、久しぶりに良作だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.05

10/7歌謡ドラマ『劇場』出演

 番組表のキャストに載ってなかったので安心してたら、公式の写真に安原さんが台本を見せて載っていた。あぶないあぶない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BS朝日『パーマン』時間変更

 10/6の放送から、1時間繰り上がりの17:00~30になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『回転木馬』11/8チケット一般発売

 一部では先行予約が始まっている。
天王洲 銀河劇場ブロードウェイ・ミュージカル『回転木馬』出演:笹本玲奈、浦井健治、川﨑麻世、西島千博ほか
笹本玲奈・浦井健治主演、ブロードウェイ・ミュージカル『回転木馬』公演特集 |Theatrix!|e+(イープラス)チケット
 安原さん、髪型のせいだろうか、いつもより老けて見える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.03

『絶対可憐チルドレン』のパーマンネタ

 先日放映された『絶対可憐チルドレン』第25話 「安産祈願!こんにちは、赤ちゃん」のゲストキャラに、ミツオとスミレというカップルが出てたそうで。原作の椎名氏は藤子リスペクトが好きな方なので、さもありなん。
 幸い、AT-Xでの放送が5日にあるので、チェックする予定。この日は無料解放日なので、スカパーに入っていれば見ることができる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.01

『宇宙魔神ダイケンゴー』

 東映チャンネルで放送中の『宇宙魔神ダイケンゴー』、初見だが音楽が『闘士ゴーディアン』をどうしても思い出してしまう。グリーンボックスが参加しているせいか、EDのカットも雰囲気が似ている。

 現在、スパロボZ攻略が最優先になっている。ジュリィは本編で結構出番があるが、声がバグってるのが残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »