« 歌謡ドラマ「早春賦」 | トップページ | ジュリィ野口がスパロボデビュー! »

2008.04.15

歌謡ドラマ「早春賦」感想

 安原さんはライターの宇野役で出演。25年前に取材した農民作家が亡くなったという便りが娘から届いたのだ。25年前は30台だったという宇野は、ほぼ安原さんと同じ年だ。
 取材の回想で、酒と肴に舌鼓を打つシーンは、とても演技とは思えなかった。さすがは酒豪。

|

« 歌謡ドラマ「早春賦」 | トップページ | ジュリィ野口がスパロボデビュー! »

「安原義人」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6040/40892103

この記事へのトラックバック一覧です: 歌謡ドラマ「早春賦」感想:

« 歌謡ドラマ「早春賦」 | トップページ | ジュリィ野口がスパロボデビュー! »