« 「歌謡ドラマ」に安原さん | トップページ | 21日の『歌謡ドラマ』 »

2008.01.14

「恋はやさし野辺の花よ」

 歌謡ドラマ「恋はやさし野辺の花よ」
 安原さんは売れない劇団長大塚。「浅草オペラ」を新作のヒントにしようと団員に持ちかける。メンバーの曾祖父が大ファンだったと聞き、祖父から思い出話を聞くことにする。曾祖父は呉服店の若旦那だったが、浅草オペラの女優に熱を上げっぱなし。店は傾き、自棄になっていたところに関東大震災が。立ち直った曾祖父は、残ったお金でレコード会社を立ち上げ、成功する。……ただし、どこまで真実かは分からぬが。
 安原さんは、思い出話の番頭、女優の恋人など掛け持ちで楽しませてくれた。

|

« 「歌謡ドラマ」に安原さん | トップページ | 21日の『歌謡ドラマ』 »

「安原義人」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6040/17696157

この記事へのトラックバック一覧です: 「恋はやさし野辺の花よ」:

« 「歌謡ドラマ」に安原さん | トップページ | 21日の『歌謡ドラマ』 »