« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007.07.29

『河童のクゥと夏休み』(ネタバレ)

 安原さんが「オッサン」役で出ている『河童のクゥと夏休み』を初日に見てきた。私の行った映画館は閑散としていて残念。「キューリのキューちゃん」の試供品を配っていた。
 パンフによると、アフレコは06年11月に行われたそうだ。ということは「いろどり橋」公演の合間に録音したのだろうか。
 試写会レポート等で内容を知っていたので、冷静に見てしまったのが残念。情報を入れずに行った方が、ストレートに物語の中に入り込めるだろう。
 とてもいい作品なので、大勢の人に見てもらいたい。もちろん安原ファンとしても満足の出来。
 内容に関しては別ページで。
 それにしても、これで安原さんは渡辺歩、細田守、原恵一と、アニメ界の若手旗手3監督との共演を果たしたことになる。次はどんな作品に出るのか、楽しみだ。

続きを読む "『河童のクゥと夏休み』(ネタバレ)"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007.07.28

「スクープ!のび太と秘密のデート」

わさドラ版「めだちライトで人気者」がついに放映された。
何故この時期にやるのかと思ったら、のび太の誕生日ネタだったことが判明。なるほど納得。
大きな内容は変わらないが、スミレがのび太に「好きな人、いる?」と話を振ってからロケットネタに持って行った。シンエイアニメ版を経たスミレならさもありなん。
ちなみに、ロケットの写真は原作に忠実だが、ミツ夫と出木杉を二で割ったような雰囲気に見えた。個人的にはミツ夫15歳くらいという印象。
本作で『パーマン』ネタに気付いた人がどんな感想を持つのかが一番楽しみだ。

ただし、これで平成版の続きは絶望的になったな……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.25

今日のパーマン記事

 ほやとこといの 昭和42年6月5日の福井新聞から(付録)
 モノクロアニメ版『パーマン』の記事。作品が受けた理由を分析している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.21

わさドラで「めだちライトで人気者」

 今年も藤子プロから暑中見舞いが届いた。ドラとドラミが縁日で1号と2号のお面を着けているという絵柄で、ちょっと嬉しかった。

 来週の『ドラえもん』で「めだちライトで人気者」(放映タイトルは違うが)がアニメ化される。「影とりプロジェクター」のアニメ化の方が先じゃないか、と思うのだが。おそらく原作通りにやってくれると期待しているが、こうなると『パーマン』のアニメ続編がどんどん遠ざかるように見えて、複雑な心境である。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.14

『ラ・セーヌの星』に安原さん2

『ラ・セーヌの星』#08「ベルサイユの美女」

 ベルサイユ宮殿近衛隊隊長、ルイ・ド・ギャレー役。町で馬車を暴走させて暴れる乱暴者。近衛隊隊長だけあってラ・セーヌの星を追いつめるが、ラ・セーヌの星のマントに視界を阻まれ、崖下に墜落死。
 この時期の安原さんとしてはかなり低音の演技。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニメ『ドラ』に星野スミレ出演

 昨日のアニメ『ドラえもん』「人気スターがまっ黒け」の回に星野スミレが出演。
 『プルートゥの涙』という映画の撮影中に押しかけられ、ヒトガタを取ろうとするドラえもんをタヌキ呼ばわりする。
 個人的には、「よゐこの濱口さんじゃない方」に笑った。確かに私もそういう認識だ。
 今回は中村俊輔がゲストで出るのが売りの回なのだが、先日のジョニー・デップといい、こういうゲスト出演回の再放送やソフト収録はちゃんと権利を取っているのだろうか。その方が気がかりである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.01

7月の有線C-25

 C-25「アニメチャンネル」に80年代アニソンが帰ってきた。
 今回の土日夜の特集枠は久々の懐かしアニソン特集。年代順にやっていくそうなので、しばらくは楽しめそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »