« 「天使のパンツ」と「いらっしゃい」 | トップページ | 「家庭の中の秘密」 »

2007.05.21

歌謡ドラマ「いらっしゃい」

 倍賞千恵子を迎えての特別編。
 風光明媚な田舎町にあるお寺の当主役が倍賞千恵子。安原さん演じる遠藤は、村にリゾート施設を誘致しようと躍起になっているが、息子と旅館の娘の結婚を巡る騒動から、倍賞の説得に折れて話を取り下げる。
 「歌謡ドラマ」の安原さんとしては珍しい役回り。
 都会にあこがれる旅館の娘は、都会に行った旧友たちを尋ねて回り、希望を持って旅立った彼女らが輝きを失ったと感じて戻ってくる。個人的にこの理由付けは納得いかない。

|

« 「天使のパンツ」と「いらっしゃい」 | トップページ | 「家庭の中の秘密」 »

「安原義人」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6040/15156316

この記事へのトラックバック一覧です: 歌謡ドラマ「いらっしゃい」:

« 「天使のパンツ」と「いらっしゃい」 | トップページ | 「家庭の中の秘密」 »