« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006.12.31

今年の個人的ニュースランキング

 今年も終わりなので、軽くまとめなど。

5位 安原さん、久々にミックローク役
 『シン・シティ』DVD吹替。評判も良く何より。

4位 渡辺監督はパーマンを諦めていなかった
 『ファミ通』より。来年の映画監督も外れたので、ちょっと期待している。

3位 安原さん、外部公演で大忙し
 『恋愛戯曲』で久々に雑紙登場。コメンタリー付きDVD発売中。『いろどり橋』をはじめ、今年は外部公演の一年だった。

2位 久々にコミケ当選
 夏コミに当選。念願だった『ピラペン』小説同人誌製作。

1位 門倉、巨人へ移籍
 大ショック。でもファンは止めない。

 ドラSPと紅白を録画して、無料開放中のスターデジオを聞きながら年越しの予定の大田康湖でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.26

「里帰り困っちんぐ」

『まいっちんぐマチコ先生』#91 「里帰り困っちんぐ」
今回の安原さんは、マチコの幼なじみ、ユウイチ役。マチコの実家は京都で、安原さんも京都弁。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.23

アニメ『ドラえもん』について

 最近『サイゾー』記事などで話題になっていたアニメ『ドラえもん』について。
 私が共感したのがこのブログ記事。
UGS 日記のこもれ火 ドラと放送作家ともうひとつ
 私は大山ドラ末期は録画していたが、ほとんど見ていない。渡辺歩演出の回など、気になったときにだけ見返していた。
 私はイベントや同人誌の取材などで、何人かのアニメスタッフに会う機会があったが、なんとかスポンサーの意向と作品の面白さを両立させようと頑張っている方々ばかりだった。それを知ると、無責任に現場スタッフは叩きたくない。
 ただし、テレビ朝日が『ドラえもん』を文化財だと本当に思っているのなら、もう少し煽りを控えめにして欲しい。日本テレビの『アンパンマン』くらいのスタンスでいいと思うのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.19

「Pa-Pa-Paザ★パーマンの日」

 『週刊ココログガイド』で当ブログが紹介されました。ありがとうございます。
 記念というわけではないが、パーマン情報をば。
 テレ朝チャンネルの1/6は、「Pa-Pa-Paザ★パーマンの日」と銘打ち、半日パーマン特集。ラインナップは判明していないが、去年の『丸ごと一日パーマンの日』の再放送の続きだと予想する。
 ちなみに、来年の安原さんはテアトル・エコー『ルーム・サービス』の旅公演出演が決定しているので、しばらく外部の仕事はなさそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.17

『ライアンを探せ!』

 16日封切りの『ライアンを探せ!』、予告編ではリスのベニー役を安原さんがやっていたように聞こえたので確認しに行ったのだが、実際は郷田ほづみだった。安原さんは『いろどり橋』で忙しかったので、本録りでは代わったのか、それとも私の聞き間違いか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.11

『銀魂』#24「カワイイ顔には必ず何かが隠れてる」

『銀魂』#24「カワイイ顔には必ず何かが隠れてる」
 以前『パーマン』ネタがあったと聞いてからAt-Xの放送を録画していたのだが、ようやく遭遇。しかもこの回、『怪物くん』の百面相ネタまであった。
 ちなみに、『銀魂』はアニメを見てみたら普通に面白かったので本放送も視聴中。年末にAt-Xで再放送があるので、見逃していた分も補完できそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »