« 歌謡ドラマ「ジェラシー」 | トップページ | 21日のテレ朝チャンネル »

2006.10.16

歌謡ドラマ「サルビアの花」

 今回は40代の脱サラリーマン、中村役。元部下の女性に心惹かれるが、彼女は同僚の社長ジュニアと結婚することに。
 今回の方が洒脱な演技が多く、聞いてて楽しかった。ちなみに、「サルビアの花」という歌は初めて聞いた。

|

« 歌謡ドラマ「ジェラシー」 | トップページ | 21日のテレ朝チャンネル »

「安原義人」カテゴリの記事

コメント

「サルビアの花」!
私、早川義夫も好きなんですよ。
「この世で一番キレイなもの」という曲の、“キレイと思う 心がキレイなのさ”というフレーズが特に印象に残っています。
ドラマでは、泣きながら彼女のあとを追いかけたりしていたのでしょうか?

投稿: おっけっ!! | 2006.10.27 00:30

 安原さん演じる中村は後輩の背中を押す役に回ります。不器用なんですね。結婚式に行きたがらないところを友人の女性に慰められます。
 おそらく再放送があると思われます。

投稿: 大田康湖 | 2006.10.27 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6040/12309934

この記事へのトラックバック一覧です: 歌謡ドラマ「サルビアの花」:

« 歌謡ドラマ「ジェラシー」 | トップページ | 21日のテレ朝チャンネル »