« 「パーマン2号はウキャキャのキャ」 | トップページ | 「いろどり橋」 »

2006.08.24

イチゴケーキが地球を守った?

『パーマン』#331「消えた円盤」
 待ちに待った初視聴。期待を裏切らない面白さだった。
 私が聞いたあらすじから考えていたのは、「円盤をなくしたバードマンが身動きできないので1号を探しに行かせ、その代わり須羽家の留守番をする」というものだった。しかし、実際はもっと大胆。ママが在宅で、ミツ夫だと思いこんで手伝いを言いつけたのを素直に手伝っているのだ。念力でお風呂を沸かすのはどういう理屈か気になる。ついでにミツ夫のおやつを失敬。イチゴケーキに感激する安原さんの演技は限り無く素に近い。バードマンは「こんな素晴らしい食べ物を生み出した業績だけでも、地球を守る価値があるというものだな」と感慨深げ。
 それにしても、円盤が消えた原因は、1号が飛行中に体当たりして弾き飛ばし、地面にめり込んだたため。『パーマン』後期でバードマンの円盤が故障がちになった遠因はこれだな。
 ちなみに脚本は杉原恵。女性らしい話だ。

|

« 「パーマン2号はウキャキャのキャ」 | トップページ | 「いろどり橋」 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「パーマン」カテゴリの記事

「安原義人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6040/11579060

この記事へのトラックバック一覧です: イチゴケーキが地球を守った?:

« 「パーマン2号はウキャキャのキャ」 | トップページ | 「いろどり橋」 »