« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006.08.29

サイト更新

 「コピーマグロの味はにがい」のコピーマグロの哀しい眼が忘れられない今日この頃。
 『パーマニアの指定席』今回は久々に色々更新。安原情報は新作出演等目白押し。
 ストーリー解説も未見分を一気に追加。
 データベースに追加した『パーマン』1~100話スタッフリストは、同人誌用記事のお蔵出し。私も全話データは持っていないので、今後の追加は微妙。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.27

ついに『ジャングル』が!

 CSの『日テレ+』で、10月から『ジャングル』放送が決定!たぶんCS初登場。
 安原ファンで未見の方はこの機会をお見逃し無く!
 私も10年くらい見ていないので楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.08.26

「いろどり橋」

中日劇場11月公演「いろどり橋~あね いもうと」
この掲示板の書き込みによると、安原さんが出演されるそうだ。チケット発売日は今日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.24

イチゴケーキが地球を守った?

『パーマン』#331「消えた円盤」
 待ちに待った初視聴。期待を裏切らない面白さだった。
 私が聞いたあらすじから考えていたのは、「円盤をなくしたバードマンが身動きできないので1号を探しに行かせ、その代わり須羽家の留守番をする」というものだった。しかし、実際はもっと大胆。ママが在宅で、ミツ夫だと思いこんで手伝いを言いつけたのを素直に手伝っているのだ。念力でお風呂を沸かすのはどういう理屈か気になる。ついでにミツ夫のおやつを失敬。イチゴケーキに感激する安原さんの演技は限り無く素に近い。バードマンは「こんな素晴らしい食べ物を生み出した業績だけでも、地球を守る価値があるというものだな」と感慨深げ。
 それにしても、円盤が消えた原因は、1号が飛行中に体当たりして弾き飛ばし、地面にめり込んだたため。『パーマン』後期でバードマンの円盤が故障がちになった遠因はこれだな。
 ちなみに脚本は杉原恵。女性らしい話だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.17

「パーマン2号はウキャキャのキャ」

 DAMに「パーマン2号はウキャキャのキャ」が入ったのは知っていたのだが、今日ようやく歌ってきた。石川進の台詞なども入れて、かなりがんばっているのだが、2号の台詞を「2号の声」としか書いてないのには参った。適当でもいいから、「ウッキー」「ウキャキャ」と書いて欲しかった。ま、そもそもカラオケ向きじゃないしな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.12

夏コミ無事終了

 私の参加した一日目は、無事終了しました。友人にも、売り子として手伝っていただき、大変助かりました。
 スペースに足を運んでくださった方も、ありがとうございました。
 通販については、後日サイトで発表します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.11

「パーマンはセンスが悪い!?」

#327「パーマンはセンスが悪い!?」

 ゲストにフランス人の少女、カトリーヌが。まさか三輪勝恵も、後年同じ名前の少女の吹替をやるとは思わなかっただろう。
 「パーマンセットのセンスが悪い」という1号に同意するコピー。「バード星のセンスが悪い、バードマンを見てれば分かる」と言いたい放題。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.09

夏コミ新刊案内

夏コミの新刊が確定したので、お知らせします。

8/11(金)東地区 C-53a パーマニアの指定席
『改訂版 ピラミッド・ペンダントの秘密』
A5 オフセット104ページ
サイト掲載の作品のリライト版。おっけっ!!さんの描き下ろしカット付き。

『パーマニアの資料室 VOL.2』
B5 コピー12ページ
DVD-BOX妄想企画、スクラップブック

『パーマニアの資料室 VOL.2』は部数が少ないので、通販はしない予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.08

『マチコ先生』に安原さん

 『まいっちんぐマチコ先生』#74「ジロチョーが行く」
 テキ屋のジロチョー役。キャストに名前はないが、間違いなく安原さん。関西人とは思えないペランメエ調。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.07

舞台二題

 安原義人と三輪勝恵の舞台情報をご紹介。
安原義人
HALF MOON THEATRE COMPANY ハーフムーン・シアター・カンパニー
英米名作シリーズ No.2 テレンス・ラティガン=作 荒井良雄=訳 吉岩正晴=演出

 『愛を称えて』
  2006年9月6日(水)~10日(日) 会場=アイピット目白

三輪勝恵
無断転載禁止なので、青二プロダクションのサイトでご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »