« 『22世紀ファミリー~フィルにおまかせ~』 | トップページ | 『闘士ゴーディアン』サントラ発売 »

2006.07.10

『オトナアニメ Vol.1』

オトナアニメ Vol.1 洋泉社MOOK

 原監督と芝山監督のインタビューが掲載されているムック。今日発売である。
 原監督が好きなアニメとして『パーマン』をあげ、監督をしたいと語っていたのが嬉しかった。渡辺監督もいいが、原パーマンも魅力的だ。あと、芝山監督が『鋼の錬金術師 シャンバラを征く者』を誉めていたのも驚いた。
 個人的には、広告に上がっていた「オトナが見たいコドモアニメ30」の方が目当てだった。惹句には『トンデラハウスの大冒険』の名前があったので非常に期待していたのだが、いざ見たら影も形もなし。何か支障があったのかも知れないが、初めてまともに取り上げられると喜んでいたのに。
 一緒に渡辺監督が描いた『のび太の恐竜2006』の絵本も購入。
 渡辺監督といえば、インタビューを受けた『アニメーションRe』が休刊してしまった。私もあの号しか買ってないのでなんとも言えないが、作画や演出の見所、スタッフインタビューを載せるアニメ雑誌は必要だと思う。
 だが、『オトナアニメ』も看板記事は『涼宮ハルヒの憂鬱』であり、こういう大きなマニア受けする受け皿があるからこそ、ニッチなマニア受けする記事を載せられるという図式が成り立っている。ちなみに、『涼宮ハルヒの憂鬱』は途中から録画しているものの見ていない私には、この特集はありがたかった。

|

« 『22世紀ファミリー~フィルにおまかせ~』 | トップページ | 『闘士ゴーディアン』サントラ発売 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「パーマン」カテゴリの記事

「藤子不二雄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6040/10887453

この記事へのトラックバック一覧です: 『オトナアニメ Vol.1』:

« 『22世紀ファミリー~フィルにおまかせ~』 | トップページ | 『闘士ゴーディアン』サントラ発売 »