« 『コメットさん』に『シスコン王子』? | トップページ | 『まいっちんぐマチコ先生』に安原さん »

2006.04.09

『女王ふたり』

 安原さんの出演している舞台『女王ふたり』を見てきた。
 この舞台は「シアター・クラシックス クラシック・ステージ1」というタイトルが付いている。パンフによると「シアター・クラシックス」は演出家・翻訳家三田地里穂の劇団で、今回の安原さんは客演。他のキャストもそうなので、舞台ごとに出演者を集めるスタイルのようだ。

 『女王ふたり』について
 かつて劇団で上演している。
 スコットランド女王メアリー・ステュアート処刑までの4日間を描く。ネットの情報が極端に少ないので、簡単に紹介しておこう。
 ストーリー背景、キャラクターについては以下のサイトを参照。
メアリ・スチュアート伝
エリザベス

原作 フリードリヒ・シラー 「メアリ・スチュアート」
キャスト
メアリ・スチュアート 長島 涼子         
エリザベス1世    山科 ゆき子
ハンナ・ケネディ   上月 左知子       
バーリィ卿       二瓶 鮫一
メアリ・シートン    星 光子          
シュルーズベリ伯爵 側見 民雄
バルサザー      大神 信          
ポーレット卿      猪又 太一
マーガレット・カール 槇 由紀子         
ディヴィソン      林 次樹
ガートルード      奥山 奈緒美       
ケント伯爵       徳蔵寺 崇
ロザリンド       船越 真美子       
オケリ          高見澤 明
モーティマー      溝口 敦          
レスター伯爵      安原 義人

 安原さん演じるレスター伯爵は、本名ロバート・ダドリー。エリザベスの愛人と言われている。しかし、エリザベスの策略によってメアリの婚約者にされた時期もあった。レスターは二人への愛に悩みながらも、表面では双方にいい顔をし続ける。最終的にエリザベスにつくのだが、殉教者のように毅然としたメアリの最後を見、己の選択を恥じる。この独白シーンは一人舞台で、大見得を切ってくれて大満足。

|

« 『コメットさん』に『シスコン王子』? | トップページ | 『まいっちんぐマチコ先生』に安原さん »

「安原義人」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6040/9497960

この記事へのトラックバック一覧です: 『女王ふたり』:

« 『コメットさん』に『シスコン王子』? | トップページ | 『まいっちんぐマチコ先生』に安原さん »