« パーマン映画のスケジュール | トップページ | 掲示板スパム »

2006.04.20

『のび太の恐竜2006』感想のまとめ

 パーやんフィギュアが無事到着した。果たしてバードマンは出るのか……。

WEBアニメスタイル 特別企画 渡辺歩・小西賢一が語る『のび太の恐竜2006』を読了。
 一番感心したのは、のび太の本棚の本に意味があったこと。気になる渡辺監督の次回作については収穫なし。

 いい機会なので、ネットで私が気に入った『のび太の恐竜2006』感想を紹介しておこう。

裏の窓から眺めてみれば ドラえもん のび太の恐竜2006
真っ向からの映画評論。

茅ヶ崎はむBlog 20060305
この方は本棚の意図に気付いていたようだ。

Days.
藤本作品のヒーロー論。

うなれぇぇぇ!うなれ、じゃがーきっく - 『のび太の恐竜2006』を観てきました。
筆者の暖かみのあるイラストが気に入った。

介護・医療について考えるブログ 小児がん患者のための特別試写会
この事知りませんでした。 想いのリレー-ウェブリブログ
こういう活動はぜひ続けて欲しいし、私たちの記憶にも残しておくべきだろう。

小野マトペの業務日誌(アニメ制作してない篇)
>この映画は、時が動いている!

「コウカイ」の3月 「常磐工場の忘備録」-ウェブリブログ
映画ラッピングバスの写真有り。

映画ドラえもん『のび太の恐竜2006』|まぎーのつれづれ日記
母親の視点から見た感想。

yo~お越し♪:ドラえもん嫌いの「ボクノート」☆ 想うコトそれぞれ・・・
こういう人がいたことが、今回の最大の成果だと思う。

|

« パーマン映画のスケジュール | トップページ | 掲示板スパム »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「藤子不二雄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6040/9688198

この記事へのトラックバック一覧です: 『のび太の恐竜2006』感想のまとめ:

« パーマン映画のスケジュール | トップページ | 掲示板スパム »