« 「ドラえもん誕生物語~藤子・F・不二雄からの手紙~」 | トップページ | 『封印作品の謎2』 »

2006.02.20

「悲劇のナイトクローラー」

『X-MEN』#45「悲劇のナイトクローラー(Nightcrawler)」
 ローグ、ガンビット、ウルヴァリンは、スキー旅行に来たロッジで、悪魔に襲われた町ノイヘルツルの話を聞く。スキーで向かう途中、3人は雪崩に巻き込まれてしまう。修道院に保護された3人は客としてもてなされるが、ウルヴァリンは不穏な空気を感じる。その勘は正しかった。院には異形の男がいた。戦おうとするウルヴァリンに修道士が割って入った。彼も仲間だというのだ。ナイトクローラーは、ミュータントとして虐げられてきたが、修道院で神について学び、安らぎを得ることができたと語る。長く生きすぎたウルヴァリンには、神をまっすぐに信じることができない。
 そこに、悪魔が修道院にいることを聞きつけた村人たちが押し入ってきた。修道士ラインハルトが情報を流したためだ。襲撃で燃え上がる修道院。だが、ナイトクローラーは「罰は神の決めることだ」とラインハルトを助ける。ラインハルトは改心し、村人の誤解も解ける。
 別れ際、ナイトクローラーはウルヴァリンに聖書を渡す。鼻にもかけない様子のウルヴァリンだったが、ローグは、彼が教会で祈っている姿を見てしまう。

 ナイトクローラー初登場。アニメでは「X-MENエヴォリューション」の高校生版を見慣れたせいか、最初は違和感があった。
 南部生まれのガンビットにスキーは無理だったようで。しかし、この話を安原さんの声で聞きたかった。
 ガンビットとローグの間に微妙なずれが見えてくる。未放映のシリーズで進展があるのか、楽しみだ。


|

« 「ドラえもん誕生物語~藤子・F・不二雄からの手紙~」 | トップページ | 『封印作品の謎2』 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6040/8762246

この記事へのトラックバック一覧です: 「悲劇のナイトクローラー」:

« 「ドラえもん誕生物語~藤子・F・不二雄からの手紙~」 | トップページ | 『封印作品の謎2』 »