« 『ワンワンセレプー それゆけ!徹之進』 | トップページ | 「雪山のからくり山荘の巻」 »

2006.01.08

ドラマ『まんが道』

 ようやく日曜の再放送で視聴。この枠は分割放送。
 一番驚いたのが、脚本が大久保昌一良だったこと。シンエイパーマンでも2本脚本を書いているが、現在では完全に実写畑の人である。この人の話はハットリDVDに入ってなかったり、『パーマン』の地上波再放送で飛ばされたりと、いい思い出がない。なんとかならないものか。
 内容は全く覚えてなかったので楽しめた。続編は見た記憶があるのだが、子供としては遅い時間だったからかもしれない。
 満賀と才野が「鶴の湯」で騒ぐシーン、最近銭湯巡りが趣味の私にとっては、どの銭湯をロケ地に使ったのかが気になった。ちなみに、現在「鶴の湯」は廃業したそうだ

|

« 『ワンワンセレプー それゆけ!徹之進』 | トップページ | 「雪山のからくり山荘の巻」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「藤子不二雄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6040/8063359

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ『まんが道』:

« 『ワンワンセレプー それゆけ!徹之進』 | トップページ | 「雪山のからくり山荘の巻」 »