« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006.01.31

安原さんの「すごい」舞台情報

 2510- にこてん。より
 安原義人が鴻上尚史の舞台「恋愛戯曲」に出ますよ!これは楽しみ。チケット取れるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『死神アリス』全巻揃える

 『死神アリス』という漫画は、『ピチコミックミステリー』誌に連載されていたホラー漫画。
 私はこの漫画のドラマCDに安原さんが出ていたことから興味を持ち、古本でこつこつ集めていた。だが、いかんせんマイナーなので、なかなか見つからない。
 正月に帰省し、実家のコミックスを整理した際に、抜けている刊を把握したので、アマゾンの中古でまとめて購入。ようやく全巻揃った。
 しかし、コミックスは連載途中で中断しているとのこと。さすがに国会図書館まで行くのは辛い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.29

『マインド・ゲーム』

 アニマックスの深夜放送枠での再放送を視聴。
 ゴールデン枠だとCMでぶつ切りにされるので、この枠で見て正解だった。
 今でもストーリーの理解ができないが、画面に目が引きつけられる。原作ありとはいえ、湯浅監督の頭の中でこんな極彩色の世界が繰り広げられているのか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.28

『闘士ゴーディアン』 DVD-BOX 発売

 分身合体ロボアニメ『闘士ゴーディアン』がDVD-BOX化
 ついに真打ちが来たという感じ。全3BOXということで、10万円したLD-BOXよりは安くなるだろう。
 これでおまけが付いていれば即買いなのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.24

今日のパーマンネタ

Doblog - エポケー日記 -

 うん、ネットで時々見かける意見だね、と思いきや……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「木原さんのお天気」にパーマン

 日本テレビの18時のニュース番組、お天気コーナーは公開で行われるのだが、今日たまたまつけていたら、パーマンマスク風のニット帽を被った女の子がいた。ちょっとびっくり。

 しばらくアビス・マルが出なかったので油断していた「アラジンの大冒険」、このところ立て続けに出演。劇の仕事が終わった時期なのだろうか。
 「うえきの法則」視聴。三輪さん演じる「神器」は、コピー系の声。だが最後は、土壇場で影人格が出た鈴子に空の彼方へ飛ばされてしまう。御愁傷様。
 アニメ『X-メン』はいよいよフェニックス・サーガ編に突入。だが、「シャイア」を「セーリア」と読むのは止めて欲しい。コミックスの日本語訳を読んでいないのだろうか。「セーリア」の方が原語読みに近いというのなら仕方ないが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.22

ドラマ「まんが道」

 すべり台で二人が話すシーン、すべり台がどう見ても今時のデザインで、気になってしょうがなかった。回転遊具のカラフルさも気になる。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.20

世界を駆けるパーマンその3

 今回は韓国編。
FACTORY'S FACTOR:旅行記―へんなもの―
これは日曜版の「通り魔はだれだ?!」「怪人ネタボール」の回だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のドラ感想

 「温泉旅行」が部屋の狭さをネタの中心に持ってきていて、楽しかった。
 しかし、修飾付きのサブタイトルはどうにかならないものか。大山版のタイトルと区別したかったのかも知れないが、後から調べるときもやりにくいし。
 かつて戦隊シリーズのタイトルが5文字しか使えず、TV欄に収めるたるに頭をひねっていたことを思い出す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.18

「うえきの法則」に三輪勝恵出演

1/16放送の第42話 「バロウチームの法則」にゲスト声優として出演した模様。
BSJAPANでは来週放送なのでそちらで予約。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.01.16

しまった!!

 今頃気がついてしまった。土曜日の『X-MEN』再放送と『リカちゃん』のOVAを録り逃してしまったことに。
 リカちゃんはともかく、『X-MEN』は痛すぎる。ベルト放送の再放送はあるんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.15

ドラマ『まんが道』感想

 今回は満賀と才野の恋愛談義が印象に残った。落ち込む満賀とそれを見守る才野を見て、まだ書いてない話のアルマイトとイリメンを太ぶらせてしまった。
 手塚先生も満賀と才野も、マンガを生涯描き続けていくと誓うシーンがあるが、実際にそうなりつつあるのを知っていると感慨深い。
 後半は満賀のラジオ欄掲載ミスという事件が起きるが、これを「青春編」の原稿落とし事件のプレステージとして見るとまた面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.14

「ワンワンセレプー それゆけ!徹之進」を見た

 「ワンワンセレプー それゆけ!徹之進」を見てみた。
 とりあえず、犬が正体ばれたら猿にされるのが一番のパーマンテイスト。
 話は……もう少し様子見てみるか。

 とりあえず、新番で視聴対象なのはこれと「練馬大根ブラザーズ」「プレイボール2nd」のみ。
 「かしまし」も気になるので来週確認予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.09

「雪山のからくり山荘の巻」

 アニメハットリ最終回「雪山のからくり山荘の巻」をテレ朝チャンネルで鑑賞。
 獅子丸が「おわり」の立て札を持っていると聞いていたのだが、持っていたのは影千代だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.08

ドラマ『まんが道』

 ようやく日曜の再放送で視聴。この枠は分割放送。
 一番驚いたのが、脚本が大久保昌一良だったこと。シンエイパーマンでも2本脚本を書いているが、現在では完全に実写畑の人である。この人の話はハットリDVDに入ってなかったり、『パーマン』の地上波再放送で飛ばされたりと、いい思い出がない。なんとかならないものか。
 内容は全く覚えてなかったので楽しめた。続編は見た記憶があるのだが、子供としては遅い時間だったからかもしれない。
 満賀と才野が「鶴の湯」で騒ぐシーン、最近銭湯巡りが趣味の私にとっては、どの銭湯をロケ地に使ったのかが気になった。ちなみに、現在「鶴の湯」は廃業したそうだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ワンワンセレプー それゆけ!徹之進』

 山田隆司の新作『ワンワンセレプー それゆけ!徹之進』
 またまた「パーマンになった犬」ライクなアニメを始めたらしい。キャラの性格はパーヤン寄り?
 ビデオの予約が一杯なので、セイザーXと一緒に予約するか。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.05

『NIN×NIN忍者ハットリくんTHE MOVIE』

 昨日放映された『NIN×NIN忍者ハットリくんTHE MOVIE』。初見で誉めてくださってる方も多くて何より。
 思えば上映当時、有楽町東宝で友人と見たのだが、その直後に豪雨になって、居酒屋で延々映画の感想を語らっていたものだ。
 そんな私は、録画した裏でテレ朝チャンネルのアニメハットリを見ていた。本当に末期ハットリは人間味が増したというか、腕が鈍ったというか……。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.03

答え合わせ

「シンエイアニメシアター戌年SP!」
結局、放送されたのは
257 スミレの愛犬ロングの休日
266 犬になったパーマン
だった。手堅くて何より。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明けましておめでとうございます

 というわけで、帰省してきた大田康湖です。今年もよろしくお願いします。
 さて、CS環境のある藤子ファンは、チャンネルNECOの『まんが道』の話で持ちきりなのだが、当方録画していない。未だにビデオ環境なのと、アニマックスの『おジャ魔女どれみ な・い・し・ょ』再放送と時間が被ったことが主な理由だ。それでも、帰宅したら今日放送分は録画しきれてなかった。日曜の『トータリー・スパイズ』を見ていかなかったのが響いた模様。『まんが道』は日曜の再放送で録画する予定。
 現在はもう一台のビデオで、録画していたテレ朝チャンネルを鑑賞中。テレ朝チャンネルの時間は細切れ過ぎるので、スカパー!110に隔離してあるのだ。果たして、戌年特集の『パーマン』は何が放送されたのやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »