« 『アラジンの大冒険』 | トップページ | 『ぱにぽにだっしゅ!』 »

2005.12.04

新吹き替え版『X-MEN』

 結局トゥーン・ディズニーの『X-MEN』は新吹き替え版だった。OPとEDもオリジナル版。アンビエンス版はやはり無理だったか。
 安原さんが演じていたガンビットの声優はふくまつ進紗。かなり声質が違うので慣れるまで時間がかかりそう。

ちなみに新キャスト。
サイクロップス 長嶝高士
ウルヴァリン 丸山壮史
ローグ 山戸恵
ストーム 倉田葉子
ビースト 佐藤晴男
ガンビット ふくまつ進紗
ジュビリー 世戸さおり
エグゼビア 佐々木省三
マグニートー 浦山迅

 翻訳は基本的に英語に忠実なようだ。千葉繁の「アニメのたくさん入っているカラオケ屋につれてってくれないか」とかも幻か。
 ただし、この分だと日本未放映エピソードもやってくれそうだ。

 トゥーン・ディズニーでは『トータリー・スパイズ』も放映されているのだが、これも日本未放映エピソードを放送するのだろうか。

 アニメ版『X-MEN』については、『パーマニアの指定席』内で取り上げる予定だったのだが、うやむやになっている。きちんとまとめないとこのまま埋もれてしまいそうだ。当時のコミカライズとの比較など、面白いネタはあるのだが。

|

« 『アラジンの大冒険』 | トップページ | 『ぱにぽにだっしゅ!』 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「安原義人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6040/7453730

この記事へのトラックバック一覧です: 新吹き替え版『X-MEN』:

« 『アラジンの大冒険』 | トップページ | 『ぱにぽにだっしゅ!』 »