« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005.12.31

「大晦日だよドラえもん」追記

 「竜宮城の8日間」
 冒頭のモノクロ映画が良かった。あと、ジャイアンやスネ夫の突っ込みも。
プチ大長編みたいな雰囲気でしたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大晦日ドラで『タコDEポン』

 今度こそ、今年最後の『パーマン』ネタ。
 今放送中の「大晦日だよドラえもん」で、『のび太の恐竜2006』の宣伝が行われ、渡辺歩監督の紹介として『Pa-Pa-Pa ザ★ムービー パーマン タコDEポン! アシHAポン!』の一部が流れた。
 不意打ちで嬉しかったが、まだ地上波では完全放映されてないんだよな。3月の公開直前SPに期待している。
 しかし、スタッフ紹介のパートは完全に子供向けじゃなかったな。

 ちなみに、ドラ新作について。「雪山のロマンス」は追加部分も含めて文句なし。明らかにちょっと先の未来という雰囲気も良かった。
 「ラジコン大海戦」は、ドライヤーで髪を乾かすのび太に笑った。スネ吉兄さんも期待通り。オチはやや弱め。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンエイアニメシアター戌年SP!

 今年最後のパーマンネタはこれになってしまった。
 1/2、テレ朝チャンネルで上記のSPが放映されるが、詳細なタイトルは発表されてない。藤子作品には「ビリ犬」を始めとして犬キャラが多いが、果たして『パーマン』からはどの話がセレクトされるのか。放送済作品の中から予想してみた。
95ウキィ!ブービーの変身
2号が警察犬タロウと腕を競う。
198 ブービーの悩み
原作の「2号の正体がばれた?!」のアニメ化。犬のジョンがキーキャラ。
257 スミレの愛犬ロングの休日
ここからはファボリ時代の放映分。『パーマン』で一番メジャーな犬ということで。
266 犬になったパーマン
ネタ的にはこれが一番お勧め。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年最後のパーマンネタ

NL-016 藤子ピカレスク
「全悪連」ではなく「全ギャド連」なところにこだわりを感じる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.29

「やさしさテストは大成功の巻」を見る

 録画したのをようやく鑑賞。だが、ストーリーが私の記憶と全然違う。
 私は別のタイトルを記憶していたのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.26

明日からハットリ未放映突入

 「テレ朝チャンネル」の『忍者ハットリくん』が、明日から未放映の長尺版に突入する。一発目から、私の大好きな「やさしさテストは大成功の巻」だ。この話は、教育指導に悩む小池先生をハットリたちが影からこっそり助けるという内容。今にしてみれば、バードマンとパーマンの関係を無意識に見ていたのかも知れない。

 今日前倒しで録っていたのだが、10分版も未放映作品に突入していたようだ。

 AT-Xで『かみちゅ!』を2話分見たが、地上波でやっていたときに見れば良かった。いい話だ。でも、時代設定が80年代というのが、現代では成立しにくい一種のファンタジーなのだろうか。
 
 今日はファミリー劇場で『アクエリオン』の一挙放送がある。ようやく工事で見れなかった部分を補完できたが、トゥーン・ディスニーの『X-MEN』とぶつかってしまう。泣く泣く一月後の再放送回しにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.25

『ドラえもん』最終回

 ここのところネットを席巻している同人誌。最近ではこれを元にしたフラッシュも制作されている。
 実は、先日「ぽけっと」の発送に行った際、現物を見たのだが、手に取る気になれなかった。
 「おまえだって『パーマン』で同じようなことをしてるじゃないか」と言われればそれまでだが。
 なんだか原作の立場がどんどんなくなっていく気がする。いいじゃん「45年後…」で。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いきなり受信障害

 ラジメニア、私は窓際にラジカセを置いて録音しているのだが、先週といい今週といい、放送直後にビープ音が混じって聞けない状態に。今は聞きづらい方向に離して避難している。先週は一時過ぎに戻ったのだが、こんなことが続くとやってられないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.19

カトリーヌからのプレゼント

 昨日カラオケをしていたら、曲の合間のテレビでテイジンの新作CMに出くわした。何か情報があるかと思ってテイジンのサイトを見たら、オリジナルDVDプレゼントクイズを発見。早速応募する。これでいつでも三輪カトリーヌが手元に……となるといいのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.09

のび太に夢中

 しばらくアニメ『ドラえもん』の感想を書いていなかったが、毎週見ていることに変わりはない。
 BGMもようやく耳に馴染むようになり、最近は大原めぐみののび太に夢中だ。時々小原乃梨子を彷彿とさせる雰囲気と、彼女独自の雰囲気が混ざり合い、新しいのび太を作っているような気がする。
 「のび太の恐竜」ではどんな演技を見せてくれるのだろうか。今から楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.12.07

テレ東で『特攻野郎Aチーム』!

 今日は水曜日。いつものように買ってきたTVブロスを見ていたら、見慣れた文字が飛び込んできた。
『特攻野郎Aチーム』
 ナッシュの後番らしいが、いつから始まったのか。調べてみたら、今日だった。
 とりあえず、今回はDVD発売済のところまで放送するようだ。未見の方にはぜひ楽しんでもらいたい。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『科学救助隊テクノボイジャー』

 AT-Xで放送中。これもCSお預けで長らく見られなかった作品。初見だが、事件や事故に翻弄される人々をリアルに描いている。ハネケンのBGMもいい出来で、最近出た復刻アルバムを買いたくなる。
 パーマンだったらどうなるか。などと考えながら見るのも楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「おしえてえらいひと」

 フジテレビ721で放送中の『ウゴウゴルーガ』に、今週は藤本先生が出るので視聴。当時はあまり真剣に見ていなかったが、コーナーの雰囲気が懐かしい。
 藤本先生の今日の言葉は「さいごまでかいてみよう」。私には身につまされる言葉だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.05

「ブラック・ジャック」

 「Karte:52 一瞬の目撃者」
 安原さんが出るのというので初めてTV版を見る。コミックスは子供の時読んでいるが、細かい内容までは覚えていない。
 安原さん演じる諏訪道彦は本作のエグゼクティブプロデューサーの名義貸し。いつもよりかなり作った声だ。
 個人的には、脚本家大和屋暁(作品中では「ギョウ」と読まれていたが、本人は「アカツキ」)のキャラが気になっていたが、競馬好きというのは本人の反映ですな。
 最後は原作と違うオチが付いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ぱにぽにだっしゅ!』

 乗り遅れたのでAT-Xで見始めたのだが、情報量が濃すぎてながら見できない。
 姫子の髪の毛の「まほ」が分からなかったが、『魔法遣いに大切なこと』のユメか。
 OP絵のセンスは気に入った。入れ替わりの激しい歌は有線で目を付けていたが、きっとまとめてアルバムになると信じて買ってない。
 パーマニアとしての見所は、隣のクラスの担任「じじい」を大竹宏が演じていること。まだまだお元気で何より。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.04

新吹き替え版『X-MEN』

 結局トゥーン・ディズニーの『X-MEN』は新吹き替え版だった。OPとEDもオリジナル版。アンビエンス版はやはり無理だったか。
 安原さんが演じていたガンビットの声優はふくまつ進紗。かなり声質が違うので慣れるまで時間がかかりそう。

ちなみに新キャスト。
サイクロップス 長嶝高士
ウルヴァリン 丸山壮史
ローグ 山戸恵
ストーム 倉田葉子
ビースト 佐藤晴男
ガンビット ふくまつ進紗
ジュビリー 世戸さおり
エグゼビア 佐々木省三
マグニートー 浦山迅

 翻訳は基本的に英語に忠実なようだ。千葉繁の「アニメのたくさん入っているカラオケ屋につれてってくれないか」とかも幻か。
 ただし、この分だと日本未放映エピソードもやってくれそうだ。

 トゥーン・ディズニーでは『トータリー・スパイズ』も放映されているのだが、これも日本未放映エピソードを放送するのだろうか。

 アニメ版『X-MEN』については、『パーマニアの指定席』内で取り上げる予定だったのだが、うやむやになっている。きちんとまとめないとこのまま埋もれてしまいそうだ。当時のコミカライズとの比較など、面白いネタはあるのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.02

『アラジンの大冒険』

 今月からディズニー系のチャンネルも見られるようになったので、早速視聴。こちらはタイトルからして安原さん演じるアビス・マルが登場。安原さんもさることながら、神谷明が元気だ。
 CMで『X-MEN』が流れる。吹き替えは昔のままのようだ。
 私はディズニー系に弱いので、TVシリーズで他に安原さんが出ている作品があればぜひ教えて欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『スペース1999』

 吹き替えキャストとして安原義人の名がネットにあるので録画したのだが、今回は安原さんは出ていないようだ。ゲストキャラだろうか。話も途中からなのでよく分からない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.01

安原さん『B・J』出演

 12/5放送予定の「Karte:52 一瞬の目撃者」に諏訪道彦役で出演。
 ということで、公式サイトを見たのだが、諏訪道彦は本作のエグゼクティブプロデューサーの名前ではないか。他にも脚本家の大和屋暁、プロデューサーの斎藤朋之も名前を拝借している。とどめに監督の手塚眞が本人役(?)で出演。これは豪華な内輪ネタか?

 と思ったら、諏訪さん自らバラしてくれてました。
スワッチのアニメ日記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CS復帰

 どうやら12月までにスカパーに復帰することができた。私が休んでいる間に、スカパーのパックも新しくなり、私は「よくばりパック」に入った。今までより少しは安くなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »