« 「パーマンアカデミー」体験記 | トップページ | 「ミエナイチカラ」 »

2005.10.11

『スーパービックリマン』全話鑑賞

 東映チャンネルの放送はとっくに終了していたが、ようやく『スーパービックリマン』を全話鑑賞することができた。あちこちに録画したまま放って置いたビデオを順番通り並べないと、連続ドラマの本作は楽しめない。しかし、毎回前回のあらすじ説明は律儀だったな。
 動きや作画はさすが東映アニメ。これを手で描いていた時代があったんだと思うと感慨深い。
 パーマニア的にサプライズだったのは、中盤準レギュラーとして活躍するマーニャ。声優は三浦雅子で、彼女には珍しい激しい演技も見られる。しかし、主人公にメロメロなのはさすがミッちゃんの声優。
 最終回は報われないエンディングだが、「光あれ」で再生された世界は、我々の世界という解釈でいいのだろうか(最新作の『ビックリマン2000』では別解釈になってるようだ)。

|

« 「パーマンアカデミー」体験記 | トップページ | 「ミエナイチカラ」 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6040/6346415

この記事へのトラックバック一覧です: 『スーパービックリマン』全話鑑賞:

« 「パーマンアカデミー」体験記 | トップページ | 「ミエナイチカラ」 »