« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005.10.30

パーマン小ネタ

☆DRAMATIC☆ パーマン
 パーマンごっこの話。そこまでしてやりたかったのか。ネタもマニアックだし。

きみ|阿山海賊団の航海日誌II
 パーマニア向きの100のお題に必死に答えている一般人の方。しかし、Q75の答えはいい。
 ちなみに、「シンエイ版」とは、1942年から放映されたモノクロ版アニメがスタジオゼロと東京ムービーの制作だったため、1983年から放映されたカラー版をシンエイ動画制作版として区別しているということ。

暇人FURUやんの電脳日記っ! ヤクルト工場を見学!
 ヤクルト工場を見学すると、三輪勝恵出演のアニメが見られるらしい。三輪さんはこういう企画物に引っ張りだこですな。


 サイトの安原掲示板にスパムが増えたので、パーマン映画感想掲示板を安原掲示板用にリニューアルした。今度はIPが出るので、なりすましも見分けられる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラジメニアに緒方賢一出演

 電話ゲストとして出演。『ドラえもん』出演時の感想を語っていた。スタッフもかなり入れ替わり、新しい感じを受けたという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.29

ドラ新主題歌

 私はカラオケで歌いたくなるような歌で、まずは一安心。サビは安直だと思ったが、子供はすぐ歌えそうだ。
 ただ、これで本当に大山版と決別したんだな、と実感。映画だけでも「ドラえもんのうた」を残して欲しいと思っているのだが。あの歌は若い世代にも歌い継がれて欲しい。絵も力が入っていたが、スミレ嬢はすぐに分からなかった。このOPのうちに出番があるといいのだが。
 本編、フニャコ先生が緒方賢一だったので満足。のび太のマンガの表紙が「征地球論」という小ネタもいい。


| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005.10.27

BSアニメ夜話「うる星やつら」

 昨日のBSアニメ夜話「うる星やつら」のゲストに千葉繁が出演。相変わらずお元気なようでほっとする。
 ところで、千葉さんが演じたメガネの紹介として、#87「さよならの季節」(83/03/23)が紹介されていた。この話で、メガネは自分がラムの恋人になれると舞い上がり、一人二役で妄想を繰り広げる。自分で自分を抱きしめるメガネを見て、思い出したのは「さよならパー子」の1号。カットがそっくりなのだ。思えば演出の須永司は「うる星」スタッフ。意識したのかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.10.21

『キャスパー』

 何回も見逃してきて、初めてきちんと見る。若い安原さんもいいが、広川太一郎もいい。オチはちょっと予想外。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.16

「ミエナイチカラ」

 「ラジメニア」でようやくかかる。リクエストしてたの3人だったのか。
 最近のアニソンはCDだと追加パートがあったりして、なかなかカラオケでは歌いにくい。その点「tactics」はOPEDとも歌いやすかったな。
 おそらく、次のリクエストはオンリー1。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.11

『スーパービックリマン』全話鑑賞

 東映チャンネルの放送はとっくに終了していたが、ようやく『スーパービックリマン』を全話鑑賞することができた。あちこちに録画したまま放って置いたビデオを順番通り並べないと、連続ドラマの本作は楽しめない。しかし、毎回前回のあらすじ説明は律儀だったな。
 動きや作画はさすが東映アニメ。これを手で描いていた時代があったんだと思うと感慨深い。
 パーマニア的にサプライズだったのは、中盤準レギュラーとして活躍するマーニャ。声優は三浦雅子で、彼女には珍しい激しい演技も見られる。しかし、主人公にメロメロなのはさすがミッちゃんの声優。
 最終回は報われないエンディングだが、「光あれ」で再生された世界は、我々の世界という解釈でいいのだろうか(最新作の『ビックリマン2000』では別解釈になってるようだ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.09

「パーマンアカデミー」体験記

 入学試験が始まった「パーマンアカデミー」に行ってきた。受験者は簡単な試験の後、4人のパーマンたちどれかのクラスに入り、テストをクリアーする。全キャラ分クリアーすると、プレゼント応募の資格ができる。
 各クラスの人数も見れるのだが、2号は未だ一桁。ちょっと不憫。
 試験問題は原作からまんべんなく出ている。4号の問題が一番難しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.03

「パーマンアカデミー」開設

 藤子プロ公式携帯サイト「ドラえもんステーション」に「パーマンアカデミー」コーナーが開設されたというお知らせが、サイトに載っていた
 ぴかコミの突然の続巻といい、『パーマン』界にまた新たな動きがあるのだろうか。劇場の併映は時期的に期待できないし。『タコDEポン!』 の地上波放映くらいは期待しても罰は当たるまい。

 ところで、テアトルエコーのブログで、安原さんが野村克也ファンだというのを知ってびっくり。意外だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »