« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

2005.09.30

『ツンデレ大全』

 発売予定日に本屋で見かけなかったのでアマゾンで頼んだら、翌日本屋で見つけたときは悲しかった。
 内容もギャルゲー中心で、私の期待は見事に裏切られた。
 ツンデレといったら、パー子は外せないだろうパー子は! と、ここで主張しておこう。
 ところで、マンガのツンデレの元祖って、『リボンの騎士』のサファイアだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.29

ぴかコミ『パーマン』4巻

 11/1発売とのこと。FFL収録分も入るのだろうか。
藤子不二雄ファンはここにいる/koikesanの日記 - 「週刊少年サンデー」1965年2号

| | コメント (1) | トラックバック (1)

安原ネタと安孫子ネタ

 関東では28日午前1:50から放映された『MONSTER』最終回に安原さんが出演。ヘッケル役。

 また、BSで放送中の『列島縦断鉄道乗りつくしの旅 JR20000km全線走破・秋編』、今日は氷見線を走るので、ハットリくん列車に乗るのかと期待していたが、ちらっとしか映らず残念。
 氷見線には一度乗ったことがある。懐かしい海岸の景色を見られて満足だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.25

『銀河ヒッチハイク・ガイド』

 前の記事にスパムトラックが付いたので、エントリを削除して書き直しました。

 アニメドラの最大の変化は、ドラえもんが可愛く思えるようになったことだ。

 ところで、ずっと気になっていた映画『銀河ヒッチハイク・ガイド』が公開終了してしまうので、意を決して鑑賞してきた。昔、新潮文庫の既刊案内で名前を見てから気になっていたのだが、映画まで待つとは。川崎ダイスTOHOでのプレミアシートで見たのだが、プレミアシートへの入口は、以前イベントで三輪勝恵さんたちが待合室にしていた場所だった。
 主役の顔がなんとなく安原さんに似ていたので、DVDで吹き替えてくれないかな。エンドロールのネタに、「天井うらの宇宙戦争」を思い出す。

 英国を初めとした世界中で、本作中の設定を肴にしたネタが膾炙しているそうだが、日本にとっては『ドラえもん』がその位置に当たるのではないだろうか。「栗饅頭の行方」とか、「アルファがベータをかっぱらったらイプシロンした」とか、「お前の物は俺の物」とか。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.09.16

ネットで見かけたパーマンネタ

 グッバイマリコ すてみのこうげき!

 子供時代のいじましいパーマン修行ネタが泣かせる。特にこれ。
>・自分のおこづかいの50円なのに「道で拾いました」と言って交番に届ける

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のドラ感想

 書き忘れないうちに。
 「家がだんだん遠くなる」の、のび太が団子を食べたと知ったときのドラの表情。今日の一押し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.04

ニュー・オーリンズといえば

私にとっては安原さんが演じたガンビットの故郷。日本語版『X-MEN』の3巻を初めて読んだとき、マルティグラのお祭りに湧く市街が印象に残り、一度行ってみたいと思ったのだ。先に見たアニメ版では、湿地帯のプランテーションと思しき場所が舞台になっており、こちらも尋ねてみたいものだ。
 今度の水害は深刻だが、一日も早く復興してほしい。

おまけのガンビットトリビア
・アニメのガンビットの生い立ち話、コミカライズではアニメにないオチが付いている。
・ゲーム「X-MEN VS ストリートファイター」のコミカライズには、ゲームに出てないガンビットが出てくる。
・ガンビットはフランス系。本名はアニメでは英語読みでレミー・ラビュー、コミックスでは仏語読みでレミー・ルボー。
・名字の元ネタは、ニューオーリンズのブードゥー司祭、故マリー・ラビューと思われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.01

安らかに。

楠部大吉郎氏、死去
 編集長メモ 訃報経由で アニドゥHPの訃報を見る。
 藤子ファンにとっては大恩人。『のび太の恐竜 2006』を見て欲しかったです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »