« 生きていたオバQ | トップページ | 『ドン・チャック物語』#63#64 »

2005.06.04

アニメドラ感想

 昨日の2本、「いれかえロープ物語」は効果音の使い方や、ノリノリののび太とドラが良かった。
 ミニシアターはまたも初期原作風。
 「まんが家ジャイ子」、ジャイ子の第一声を聞いた感想は、「この声なら有り」だった。青木さんはジャイ子の時は無理して出しているような感じがしていたので、山崎バニラは自然に演じている気がする。ただ、こうしてみるとジャイアンのつたない部分が目立つな。もっと頑張れ。

 追記。後で知ったのだが、山崎バニラって、『しあわせ荘のオコジョさん』のちょろりだったのね。言われてみれば。

|

« 生きていたオバQ | トップページ | 『ドン・チャック物語』#63#64 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「藤子不二雄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6040/4400267

この記事へのトラックバック一覧です: アニメドラ感想:

» わさドラ ジャイ子役は山崎バニラ [MISTTIMES.com Blog]
3月29日に放映されたスーパーJチャンネルのドラえもん声優オーディション特集では、しずか役を受けているシーンが放映されたが、ZAKZAKの記事によると、「画一的 [続きを読む]

受信: 2005.06.04 12:07

« 生きていたオバQ | トップページ | 『ドン・チャック物語』#63#64 »