« アークエ映画鑑賞 | トップページ | パーマンネタ二題 »

2005.05.04

『ドン・チャック物語』#55#56

#55 「犯人は誰だ!」

 ザワザワ森のあちこちの家で、目を離した隙に貴金属が盗まれる騒ぎが起こった。村人は、最近やってきたゴリラのマイティコングを疑う。ラッパたちは一手柄あげようと、コングの住む山へ向かった。しかし、ラッパたちは見つかってのされてしまう。
 その頃、釣りをしていたダイゴは、空から振ってきた腕輪を見つける。皆に犯人だと疑われるダイゴ。チャックとララは、真犯人を捜す決心をする。囮の王冠を作っておびき寄せようというのだ。だが、目を離した隙に盗まれてしまう。その時、ララが空を飛ぶ王冠を見つける。犯人はアズマヤドリだったのだ。
 一方、コングを付けていたラッパたちは、コングがアズマヤドリの巣をあさっているのを見つける。コングの智恵に感心したラッパたちは一転、弟子入りを決意する。しかし、着たちの囮に気付いたコングは、村の宝物を根こそぎ奪ってずらかることにする。
 その夜、チャックたちが宝物の入った箱を森の集会場の倉に運ぶのを見たラッパたちは、コングと共に忍び込むが、閉じこめられてしまう。コングは反省し、村人に貴金属を返す。

 ミミの父親は若い頃、マラソン大会で二等だった。ちなみに一等は亀。

#56 「ジャンボの武者修業」

 子象のジャンボ・キングがザワザワ森にやってきた。まずはラッパたちを家来にし、試合の相手が欲しいとダイゴに尋ねる。ダイゴはチャックの名を挙げるが、ジャンボはビーバーということでなめてかかる。だが、決闘で破れたジャンボは、チャックの弟子になると言いだし、住み込むことになる。ジャンボは仕事をやらせても失敗ばかり、大食漢で家計を圧迫、という展開で、さすがにチャックも困り果てる。
 ラッパたちは、ジャンボを探しに来た母親に、「チャックの家で騙されて働かされている」と吹き込み、取り戻しに行かせる。ついに、二人は決闘することに。チャックの動きに翻弄された母親は倒されてしまう。ジャンボのお陰で誤解も解け、二人は帰っていった。

 今回には二作とも次回予告あり。

|

« アークエ映画鑑賞 | トップページ | パーマンネタ二題 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ドン・チャック物語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6040/3977584

この記事へのトラックバック一覧です: 『ドン・チャック物語』#55#56:

« アークエ映画鑑賞 | トップページ | パーマンネタ二題 »