« いきなり「オールマイティパス」とは | トップページ | 『ドン・チャック物語』#53#54 »

2005.04.30

『プロフェシー』『ソードフィッシュ』

 二日連続の安原吹替の感想。
 『プロフェシー』は中盤の切れた演技が良かった。
 話が面白かったのは『ソードフィッシュ』。安原さんも冒頭から皮肉混じりの演説で楽しませてくれたし。共演者がウルヴァリンとストームだったのも、楽しく見られた一因。

|

« いきなり「オールマイティパス」とは | トップページ | 『ドン・チャック物語』#53#54 »

「安原義人」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

「これこそアメリカァンドゥリームさ」さすが!
うーん、もうトラヴォルタは全部安原さんでよいです。

投稿: | 2005.05.01 08:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6040/3921046

この記事へのトラックバック一覧です: 『プロフェシー』『ソードフィッシュ』:

» ソードフィッシュ ジョン・トラボルタ+ヒュー・ジャックマン [GoGo Surf !!!]
4月29日金曜ロードショーでやってましたね。 映画館で見ましたが、またしても引き込まれて最後まで観てしまいました。 トラボルタの悪役ぶりには参ります。セミロン毛もここだけという事で良いでしょう。 テン... [続きを読む]

受信: 2005.05.01 01:59

« いきなり「オールマイティパス」とは | トップページ | 『ドン・チャック物語』#53#54 »