« ドラ特集感想 | トップページ | 「最終戦」 »

2005.04.24

『ドン・チャック物語』#51#52

#51 「ふしぎな旅人」

 ごちそうを食べているラッパたちの前に、犬のビンボーがやってきた。さすらいの絵かきのビンボーは絵の代わりに食べ物を欲しいという。ラッパはビンボーの頼みを聞くが、リアルな絵に腹を立てて追い出す。
 その後、チャックたちに助けられたビンボーはお礼に絵を描く。不思議なクレヨンで描いた絵は朝日に当たると本物になるのだ。
 その夜、チャックは久しぶりにママと楽しいひとときを過ごした。
 翌朝、本当に絵が本物になったのを見たアリストテレスは、「あの人は神様のお使いだったのだ」とチャックに話す。しかし、それを知ったラッパたちが黙っていない。ビンボーに親切の押し売りをし、大きなケーキを描いてもらう。
 しかし、ラッパたちは大きすぎるケーキに潰される夢を見ただけだった。

 チャックは音痴。しかし、即興曲とはいえ歌詞に「味噌ラーメン」とは。
 チャックのママの声は野崎貴美子?

#52 「なぞの訪問者」

 チャックたちは森で崖から落ちたイタチのフリッツを助ける。しかし、フリッツの挙動がおかしい。夜中に後を付けたチャックは、フリッツがララを狙っているらしいことに気付く。だが、確証が持てない。
 フリッツは服を作ってあげると言ってララを連れ出す。チャックはララが誘拐されたとアリストテレスに言うが、信じてくれない。夜になり、ララが帰ってこないことでようやく皆も騒ぎ出す。ラッパたちがフリッツに協力しているらしいことに気付いたチャックたちは、後を追う。
 翌朝、船の上でのびているラッパたちを見つける。ララはゴロゴロ森のロートル家にいるという。ララはロートル家の亡き娘、ビューティーの身代わりにされたのだ。ララを人質にとって迫るロートルに、アリストテレスは「あなたは娘を殺すんですか」と諭す。目が覚めたロートルはララを返す。優しいララは「おとうさん」とロートルを呼ぶのだった。

 話は面白いんだが、絵が手抜き爆発。
 メエ先生、久しぶりの登場。サスペンス系のBGMも久しぶり。
 ララの服はママの手作り。

 今回には二作とも次回予告あり。

|

« ドラ特集感想 | トップページ | 「最終戦」 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ドン・チャック物語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6040/3842724

この記事へのトラックバック一覧です: 『ドン・チャック物語』#51#52:

« ドラ特集感想 | トップページ | 「最終戦」 »