« ようやく届いた……。 | トップページ | 「くりぃむナントカSP」 »

2005.03.27

『ドン・チャック物語』#43#44

#43 「ざわざわ森が占領された!」

 ライオンのシーザー一味がザワザワ森にやってきた。村を占領しようというのだ。最初に捕まえたラッパたちはあえなく陥落。貢ぎ物を持ってくるよう村中に触れ回る。抗議したアリストテレスとメエ先生は捕らえられてしまう。フィフィに事情を知らされたチャックたちは対策を練る。
 チャックはララをガンテツのところに行かせる。ゴッドウルフの助けを借りようというのだ。だがガンテツは拒絶する。ザワザワ森の問題は森の住民で解決するべきだというのだ。ララは村に戻って村人の同意を得ようとするが、怖がって動かない。
 そのころ、チャック、ダイゴ、フィフィは隙を見てアリストテレスたちを救出した。すぐに追っ手に捕まってしまう。チャックたちの勇敢な戦いを見た村人たちは、ようやく立ち上がる。だが、アリストテレスの処刑は時間の問題だった。チャックはシーザーと一騎打ちになる。追いつめられたところにアリストテレスの出っ歯の一撃が入り形勢逆転。シーザーたちは捕らえられ、村は救われた。

 タイトルは原文ママ。
 久々にフィフィ登場。ママもいい味出している。パパの名前はジョン。

 ガンテツの態度に、「ジャングルの王者ブービー」のバードマンを思い出す。

#44 「メエ先生が狙われている!!」

 ある朝目覚めたメエ先生は、メエ先生を殺すという内容の置き手紙を発見する。相談されたアリストテレスとチャック、ダイゴは、先生を守ることにする。帰り道、森で石の雨に襲われた皆を助けたのは、見たことのない黒豹だった。
 帰り着いたメエ先生の病院は荒らされていた。メエ先生は断固戦う決意をする。村人たちも犯人捜しに乗り出すが、捕まえたのはラッパたちだった。アリストテレスは裏に誰かいると考えるが、ラッパたちは吐こうとしない。その隙にラッパたちは逃げ出した。アリストテレスとチャックは後を付ける。今度はコウモリたちが襲ってきたが、またしても黒豹に助けられる。村人たちは一本松に砦を築いて敵を待つことにする。
 ついに脅迫者が姿を見せた。黒豹のブラックジャックは息子のピックを殺されたというのだ。メエ先生は「息子は生きている」と言うが取り合ってくれない。そこに謎の黒豹が現れた。彼がピックだったのだ。ピックは父の泥棒家業に愛想を尽かし、逃げ出したのだ。真実を知ったブラックジャックは反省し、二人は帰っていった。

|

« ようやく届いた……。 | トップページ | 「くりぃむナントカSP」 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ドン・チャック物語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6040/3456091

この記事へのトラックバック一覧です: 『ドン・チャック物語』#43#44:

« ようやく届いた……。 | トップページ | 「くりぃむナントカSP」 »