« 『エスケープ・フロム・ハピネス』 | トップページ | 元気なドラだなぁ »

2005.03.22

『ドン・チャック物語』#41#42

#41 「誰かが助けを呼んでいる!!」

 ララが川で謎の瓶を見つけた。チャックとダイゴが引き上げたところ、中に助けを求める手紙が入っていた。ララはお姫様からの手紙だと胸をときめかすが、チャックは本当なら逆立ちして森を歩くと約束する。
 チャックたちは真相を確かめるため上流へ出発した。アリストテレスとメエ先生も一緒だ。途中で鴉の大群に襲われたり、吊り橋で落ちかかったりするが、何とか切り抜ける。どうやら妨害者がいるようだ。
 たどり着いたのは果樹園。そこではロバの老人、ドンキーがトカゲにこき使われていた。アリストテレスが作戦を立て、潜入に成功する。
 小屋にはロバの少女、パティが縛られていた。彼女が手紙の主だったのだ。そこにトカゲがやってきた。皆で力を合わせてやっつける。
 トカゲのゴーストはドンキーが作った果物を独り占めしたかったのだ。皆は果物を楽しむ。

 トカゲを殴っておいて、「全治一週間というところかな」と冷静に診断するメエ先生。
しかしトカゲにしては大きすぎ。

#42 「ドロドロ沼探検隊」

 ジャブジャブ川に死んだ魚が流れるようになって村人は困り果てていた。風の強い日に起こるということしか分からない。アリストテレスの提案で、最初に魚を食べて食あたりを起こしたダイゴに尋ねることにする。だが、ダイゴはガンとして話そうとしない。チャックに諭されて、ようやくダイゴは話し出す。
 ダイゴはラッパたちがドロドロ沼で甘くておいしいものを見つけたというのを聞き、後を付けた。ドロドロ沼で強い風で水面から何かが舞い上がり、ダイゴの体に付いたというのだ。翌朝、チャックたちはドロドロ沼へ出発する。
 ドロドロ沼で一同が見たものは、見たこともない巨大な花だった。この花の胞子が沼へ流れ、魚を殺していたのだ。そこにラッパたちが現れた。ご丁寧にマスクをしている。ラッパたちはこの花の蜜を独り占めしたかったのだ。だがチャックたちには敵わない。ラッパたちが伸びている隙に花を押し倒したため、被害は収まった。
 アリストテレスは、「きれいな花が全部みんなのためになるものではない」とチャックに諭すのだった。

 久しぶりのドロドロ沼。やっぱりラッパたちがいないと淋しいものだ。公害風刺ネタ?

|

« 『エスケープ・フロム・ハピネス』 | トップページ | 元気なドラだなぁ »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ドン・チャック物語」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
娘(今年20歳)が小さい頃毎日のように
ドンチャック物語を見せていました。
パチンコの景品で13巻全部そろっていたので。
もう観ないと思って、小さな子供が居る家庭に
あげてしまったのですが、どうしても観たいと。
探しているけどないんです。
ビデオお持ちだったら、ダビングしたものを
分けていただけないかと・・・

良かったらご連絡くださいませ

投稿: zomino | 2005.10.30 00:54

 著作権に関わるので、申し訳ありませんが録画をダビングすることはできません。
 ただし、放送していたAT-Xでは、何度か再放送すると思われます。こちらでご確認下さい。http://www.at-x.com/
 私も再放送が決まったら報告する予定です。
 開始前にスカイパーフェクトTVに加入し、録画するというのが一番早道と思われます。

投稿: 大田康湖 | 2005.10.30 01:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6040/3389148

この記事へのトラックバック一覧です: 『ドン・チャック物語』#41#42:

« 『エスケープ・フロム・ハピネス』 | トップページ | 元気なドラだなぁ »