« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月

2005.02.27

『ドン・チャック物語』#35#36

#35 「ラッパよ偉大な狼になれ!」

 チャックとのボクシング対決でKOされてしまったラッパ。ガンテツ爺さんにえらい狼になるために3つの誓いをさせられてしまう。早寝早起き、乱暴をしない、ザワザワ森のために毎日働くという約束だ。
 ラッパはメエ先生に昔畑を開墾した狼の話を聞き、自分も畑を開墾する。初めは半信半疑だったチャックたちも、ラッパが橋を造ったり、ゴミ拾いをしたりのを見て信じ始める。ラッパは銅像が建つという噂に大張り切り。だが、こきつかわれるカチンコとコン太にはやる気がない。コン太が逆襲を思いつく。
 翌朝、森にはゴミがばらまかれたり、橋が落ちたりして大騒ぎ。チャックは川に流されたテン(?)の男の子、ピッコロを助けるが、真っ先に橋の心配をするラッパの株は下がりっぱなし。チャックに励まされて再びやる気になるが、やはりチャックには敵わないことを思い知った。

#36 「はばたけ!弱虫クッキー」

 森で遊ぶチャックたち。フィフィがハゲタカのライダーにさらわれてしまう。後を追うチャックとダイゴ。フィフィはハゲタカの家の息子、クッキーの遊び相手としてさらわれたのだ。
 クッキーはまだ飛べない。迎えに来たチャックたちと一緒に帰ろうとするが、クッキーは折角できた友達と別れたくない。
 帰宅を急ぐチャックたちだが、ライダーが追ってきた。チャックはライダーに谷川に落とされる。フィフィはクッキーのもとに連れて行かれるが、チャックは死んだと思いこんでいるフィフィは落ち込んだまま。フィフィが崖から落ちそうなクッキーを助けたことを聞かされたライダーは、フィフィの友達思いの心に打たれ、チャックを助けに向かう。
 チャックは川岸に打ち上げられていた。クッキーはチャックたちの励ましで飛べるようになり、めでたしめでたし。

 この話のフィフィはあまり生意気ではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『タコDEポン!』放映への道2

 月刊テレビ雑誌によると、3月中の『Pa-Pa-Pa ザ★ムービー パーマン タコDEポン! アシHAポン!』放映は望み薄。ドラの新キャストが4/15スタートなので、4/8の可能性が現時点では有力か。

 いまさら「ぼくドラ」25号を読む。ロボット特集で、Pマンの項目があったのが嬉しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.22

『Pa-Pa-Pa ザ★ムービー パーマン タコDEポン! アシHAポン!』放映への道

 MISTTIMES.com Blog 出張版で、3/18にドラえもん1時間SPがあることを知った。この枠で『Pa-Pa-Pa ザ★ムービー パーマン タコDEポン! アシHAポン!』をやって欲しいな。もしくはこの翌週か。

 ちなみに、「ぼくドラ」25号によるとセルDVDが来年3月発売とのこと。『ワンニャン時空伝』とカップリング。そうすると、『Pa-Pa-Pa ザ★ムービー パーマン』は今年の夏ごろ?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.02.21

大田康湖、陥落す

 一時は見送った『Pa-Pa-Pa ザ★ムービー パーマン』セルビデオだが、先日藤子ファンと話した際、セルビデオのジャケットは描きおろしだという指摘を受けた。あわてて今日発売のDVD雑誌で確認。すると、確かに描きおろしである。バードマンもいるし。背景はビル街らしいが、小さくてよく分からない。
 というわけで、あえなく陥落。再予約をすることになった。

 OPとEDが好きでAT-Xで見ている『タクティクス』、#19は無駄のない脚本で引き込まれてしまった。ラストの台詞が重い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画『ワンピース』に安原さん

 アニメ雑誌によると、映画『ワンピース オマツリ男爵と秘密の島』に安原さんが出演する模様。
 「ブリーフ」役とのことだが、公式サイトには紹介がない。
 まさかパーマンの代わりにワンピースを見に行くことになろうとは……。
 TVは脱落したが、渡辺歩と細田守を比べて楽しむのも一興か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.20

『ドン・チャック物語』#33#34

#33 「じゃぶじゃぶ川の一大事!」

 いつものように散歩に出たチャックは、ジャブジャブ川の水が涸れているのに気付く。
 チャックは上流を調べようと出発するが、ラッパたちはいつものように妨害を企む。
 上流でチャックが見たのは、川をせき止めている白熊、ブルートだった。ブルートはチャックのいうことを聞かず、殴られて気を失ったチャックは、妻と娘のポピーに介抱される。
 ポピーは父が砂金取りに来たのだという。ポピーは成功したことがない父の仕事を良く思ってない。
 夕刻、砂金の粒を見つけたブルートが戻ってきた。チャックに川の流れを戻すことを約束する。だが、ラッパたちはその場に残った。
 砂金がたくさん取れてブルートは大満足。翌日の夜は大雨。ラッパたちはこの隙に堰を切ろうとするが、水は今にもあふれそう。ラッパたちは逃がした後に砂金を取る作戦に変更する。ブルートはポピーに促されて脱出し、ラッパたちも命からがら逃げ出した。
 翌朝、砂金取りを諦めたポピーたちはチャックに別れを告げて旅立っていった。

 ドン・チャック版『岸辺のアルバム』?(ドラマは後だが)
 タイトルは画面表示ママ。

#34 「チャックのヘンゼルとグレーテル」
 貧しいリスの一家がザワザワ森にやってきた。夫と妻のアニタは幼いヘンゼルとグレーテル姉弟を残して去ってしまう。
 翌朝、チャックはヘンゼルとグレーテルを見つける。二人をララのママに預け、チャックは両親を捜しに出る。ラッパたちにも協力を頼むが、ラッパたちはヘンゼルを誘拐して騒ぎを起こそうとする。
 ラッパたちはララのママに「捜索の褒美にホットケーキを3人前出す」と言われ大いに乗り気。だが、岩屋に帰ってみると、ヘンゼルはカチンコを倒して逃げた後だった。
 その頃、ヘンゼルは森の中で迷っていた。臭いに釣られてお菓子の家にたどり着く。中にはマントヒヒの老婆がいた。老婆はヘンゼルを眠り薬で眠らせ、姉のグレーテルも手に入れようと企む。ララの家に行き、眠り薬でグレーテルを手に入れた。
 その帰り道、チャックは老婆と出会う。老婆が去った後、グレーテルのおはじきが落ちているのに気付き、目を覚ましたララと共に後を追う。老婆の家は森の樹上にあった。乗り込んだチャックは、老婆の魔法で氷砂糖にされてしまう。絶体絶命というときに、思い直したパパとママが戻ってきた。老婆は池に落とされ、チャックの魔法も解ける。
 一家はザワザワ森に住むことになり、めでたしめでたし。

 元ネタがあるにもかかわらず、前半に出てきたおはじきの伏線をすっかり忘れていた。その他にも小ネタがちりばめてあって丁寧な話だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラジメニアで「SARU」が紹介される

 今週の『青春ラジメニア』内コーナー「コミック情報局」で、『SARU』のお勧め投稿が流れた。ちょっといい気分。
 我が家では4巻が積ん読状態になっててすみません。

 そういえば、去年の今日は『Pa-Pa-Pa ザ★ムービー パーマン』のTV初放映日。
 アニメドラはリニューアルに向けて着々と動きがあるようだが、『Pa-Pa-Pa ザ★ムービー パーマン タコDEポン! アシHAポン!』はいつ地上波で放映されるのだろう。放映しないということはないと思うが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.16

さようなら、渡辺歩

 オフィシャルにもドラ映画の告知が出た。
 やはり監督は渡辺歩。さすがにパーマンとの掛け持ちは無理だよな……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.15

2006年ドラ映画

 ネットに出回っている早売りコロコロ情報によると、『のび太の恐竜』のリメイクだそうで。
 2004年の大人ドラオールナイトで旧作を見ているのだが、当時ではできなかったことに挑戦してもらいたい。
 これが「宇宙開拓史」以降の初期作品のリメイクだと壁が高いが、「恐竜」なら個人的に許せる気がする。
 ネットでは批判の意見の方を多く目にするが、やはり皆さん思い入れがあるのだろうか。

 それにしても、併映はどうなるのだろう。『パーマン』続編は?
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.13

『ドン・チャック物語』#31#32

#31 「キングダリアの花を探せ!」

 ララのママが目を覚まさない。メエ先生によると、花園にいる夢を見る「急性フラワー病」で、このままでは二日の命だという。ドクロ岩にあるキングダリアの花が特効薬だが、絶滅したと聞かされたチャック。もちろん諦めるはずがない。ダイゴと共に出発した。
 途中、流砂に流された二人は、助けてくれたドットタイガーの罠にはまり、檻の中に閉じこめられてしまう。ドットタイガーが眠った隙に逃げ出した二人だが、気付いたドットタイガーが追ってきた。その時、火山の噴石がドットタイガーに当たり、谷底へ落ちてしまう。
 なんとかドクロ岩にたどり着いた二人は、キングダリアを見つけて持ち帰り、クリスチーナは目覚めたのだった。

 ララたちを見守るラッパたちも今回は協力的。
 タイトル画面がボケボケで読み取り困難。

#32 「おおかみシルバーがやって来た! 」

 ララとミミをいじめていたラッパたち。間に入ったのは狼のシルバー。強くてかっこいいシルバーは、すぐに村人たちに認められ、村のおまわりさんとして暮らすことになる。
 だが、アリストテレスはどうも腑に落ちなかった。コン太たちがシルバーを誉めてたり、シルバーと話した時の不自然な態度が気になったのだ。シルバーが蛙を怖がるのをのぞき見してしまい、ますます確信を深める。メエ先生に話して協力を仰ぐことにする。その夜、直接対決に向かったアリストテレスは、ラッパたちの仕掛けた罠に引っかかってしまう。
 翌朝、事情を知らないチャックたちは、アリストテレスを探す。メエ先生の所でシルバーの疑惑を聞かされるが、信じられない。メエ先生は救出に乗り出す。
 その頃、ラッパの家で酒盛りするシルバーたち。全ては村人を信用させる芝居だったのだ。乗り込んだチャックたちによってシルバーたちは追い出され、交番の牢屋にいたアリストテレスも救出された。

タイトルは画面表示ママ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.09

映画DVDは先送り

 ポニーキャニオンのサイトによると、3/16に『Pa-Pa-Pa ザ★ムービー パーマン』のビデオのみが発売される。DVDの発売は先送りになったようだ。『Pa-Pa-Pa ザ★ムービー パーマン タコDEポン! アシHAポン!』とカップリングで発売するのか、『ふしぎ風使い』とカップリングになるのか、まだ予断を許さない状況だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.06

『ドン・チャック物語』#29#30

#29 「フィフィ坊やの大戦争」

 ザワザワ森にカンガルーの一家が越してきた。息子のフィフィは早速ラッパたちを手玉にとって大騒ぎ。だが、母親のソフィーは、息子は優等生だと思いこんでいて、訴えに来たラッパたちを追い出してしまう。教育ママのソフィーにあてられたチャックたちはアリストテレスに勉強を教えてもらおうとするが、取りあってくれない。
 コン太の誘いに乗って出て行ったフィフィを心配したチャックたちは後を付けるが、やはり失敗。逆にフィフィに呼び出されてやられてしまう。
 何も知らないソフィーは、ママを守ろうとして戦ったというフィフィの言い訳をすっかり信じていた。

 フィフィが仕掛けたラッパたちの身代わり人形がかわいい。いつ作ったんだ?


#30 「ざわざわ森の春まつり」

 ザワザワ森は春祭りで大騒ぎ。あちこちに見世物や屋台が出ている。便乗したラッパたちも手品の屋台を出す。カチンコのカチンコでクルミを割らせるのだが、カチンコしか成功しない。どこかにからくりがあると思って調べるチャックだが、分からない。その間に、祭りのごちそうが何者かに盗まれてしまった。アリストテレスとメエ先生、チャックとダイゴは、リスの子供が荷物を運んでいるのを見つける。探りに行ったチャックとダイゴは、リスのピコが病気の母親のために果物を盗んだのだと知る。メエ先生のお陰で母親は助かった。
 皆でごちそうを食べているところに、ラッパたちがやってきた。手品のからくりがカチンコの仕掛けにあることを見抜いたチャックは、見事クルミを割ったのだった。

 タイトルは画面表示ママ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »