« 映画DVDは先送り | トップページ | 2006年ドラ映画 »

2005.02.13

『ドン・チャック物語』#31#32

#31 「キングダリアの花を探せ!」

 ララのママが目を覚まさない。メエ先生によると、花園にいる夢を見る「急性フラワー病」で、このままでは二日の命だという。ドクロ岩にあるキングダリアの花が特効薬だが、絶滅したと聞かされたチャック。もちろん諦めるはずがない。ダイゴと共に出発した。
 途中、流砂に流された二人は、助けてくれたドットタイガーの罠にはまり、檻の中に閉じこめられてしまう。ドットタイガーが眠った隙に逃げ出した二人だが、気付いたドットタイガーが追ってきた。その時、火山の噴石がドットタイガーに当たり、谷底へ落ちてしまう。
 なんとかドクロ岩にたどり着いた二人は、キングダリアを見つけて持ち帰り、クリスチーナは目覚めたのだった。

 ララたちを見守るラッパたちも今回は協力的。
 タイトル画面がボケボケで読み取り困難。

#32 「おおかみシルバーがやって来た! 」

 ララとミミをいじめていたラッパたち。間に入ったのは狼のシルバー。強くてかっこいいシルバーは、すぐに村人たちに認められ、村のおまわりさんとして暮らすことになる。
 だが、アリストテレスはどうも腑に落ちなかった。コン太たちがシルバーを誉めてたり、シルバーと話した時の不自然な態度が気になったのだ。シルバーが蛙を怖がるのをのぞき見してしまい、ますます確信を深める。メエ先生に話して協力を仰ぐことにする。その夜、直接対決に向かったアリストテレスは、ラッパたちの仕掛けた罠に引っかかってしまう。
 翌朝、事情を知らないチャックたちは、アリストテレスを探す。メエ先生の所でシルバーの疑惑を聞かされるが、信じられない。メエ先生は救出に乗り出す。
 その頃、ラッパの家で酒盛りするシルバーたち。全ては村人を信用させる芝居だったのだ。乗り込んだチャックたちによってシルバーたちは追い出され、交番の牢屋にいたアリストテレスも救出された。

タイトルは画面表示ママ。

|

« 映画DVDは先送り | トップページ | 2006年ドラ映画 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ドン・チャック物語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6040/2913310

この記事へのトラックバック一覧です: 『ドン・チャック物語』#31#32:

« 映画DVDは先送り | トップページ | 2006年ドラ映画 »