« パーマン2号も発売! | トップページ | 『ドン・チャック物語』#01#02 »

2004.10.30

『ルーム・サービス』観劇

このレビューにはネタバレがあります。

 『エスパー魔美』「記者になった魔美」を初視聴。今まで一番感動した。これをオリジナルで書いた富田祐弘を見直した。絵コンテの原恵一も、雪崩シーンの見せ方に生かされていた気がする。

 俳優座劇場で安原さん主演の『ルーム・サービス』を観劇した。
 安原さんの役は口八丁のプロデューサーで、フェイスマンなど、吹替の詐欺師役を彷彿とさせる。声色を使ったり、賛美歌を歌ったりというシーンも見所。ストーリーも、笑ってハッピーエンドという気持ちのいい作品だった。

 観劇後、安原さんに差し入れをしたのだが、気になっていた『スーパーロボット大戦GC』について尋ねた。すると、録音した記憶が無いという。柊弾児のキャラは覚えていたので、安原さんの記憶違いだといいのだが。

|

« パーマン2号も発売! | トップページ | 『ドン・チャック物語』#01#02 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ゲーム」カテゴリの記事

「安原義人」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

「藤子不二雄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6040/1812801

この記事へのトラックバック一覧です: 『ルーム・サービス』観劇:

« パーマン2号も発売! | トップページ | 『ドン・チャック物語』#01#02 »