« ハットリ映画の感想を見る | トップページ | 来週の『MONSTER』は「男達の食卓」 »

2004.09.06

『ポピュラーサイエンス日本版』10月号

 しかし、さっきの地震は揺れが長かった。19時台の地震を思いだし、関西大震災の時(私は起きていた)を思い出し、不安になった。

『ポピュラーサイエンス日本版』10月号
 藤子・F・不二雄特集ということで購入。パーマンに関しては、茂木健一郎の連載コラムが「バード星への道」を題材にしたもの。リアルタイムでオリジナルの最終回を読んだ感想が綴られている。引用図面は文庫版だけど。

>私たちは皆、バードマンの星に留学することを諦めて、地上の生活を続けることを選んだパーマン1号なのだ。

という一文が感慨深い。

|

« ハットリ映画の感想を見る | トップページ | 来週の『MONSTER』は「男達の食卓」 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「パーマン」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「藤子不二雄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6040/1366496

この記事へのトラックバック一覧です: 『ポピュラーサイエンス日本版』10月号:

« ハットリ映画の感想を見る | トップページ | 来週の『MONSTER』は「男達の食卓」 »