« 「皆殺しのトミノ」のルーツ | トップページ | 『のび太とブリキの迷宮』 »

2004.08.29

『象のいない動物園』

 アニメ映画。敗戦直後の日本を舞台に、戦時中動物園で殺された動物たちを振り返る。
 かつてWOWOWで放映した際に録画した(そもそもWOWOWに入ったのはこれがきっかけ)のだが、今回ファミリー劇場できちんと鑑賞する。
 安原さんが出ているのだが、象の薬殺をしに来る獣医役。飼育員たちは気が重いが、そんなことには構わず冷徹に仕事をこなしていく。だが、頭のいい象のトンキーは、毒入りのジャガイモを獣医に投げ返す。
 『かわいそうなぞう』などでよく知られているトンキーの死だが、やはり見ていてやりきれない。
 敗戦後、子供たちに象を見せたいと、生き残っていた東山動物園の象を連れて来るというのがエンディングになっている。主題歌の「あしたのぞうさん」はいい歌だが、たぶんCD化されていない。

 敗戦後の象にまつわるアニメには、『ぞう列車がやってきた』というのもあるのだが、未見。

|

« 「皆殺しのトミノ」のルーツ | トップページ | 『のび太とブリキの迷宮』 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「安原義人」カテゴリの記事

コメント

「像のいない動物園」のビデオかDVDを探しているのですが、購入方法がありましあら教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いいたします。

投稿: 諏訪国博 | 2004.10.13 11:31

ネットで調べてみたところ、こちらのサイトでビデオが販売されています。
http://www.awc-jp.com/soft.htm

投稿: 大田康湖 | 2004.10.13 18:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6040/1305720

この記事へのトラックバック一覧です: 『象のいない動物園』:

« 「皆殺しのトミノ」のルーツ | トップページ | 『のび太とブリキの迷宮』 »