« 『アズガバンの囚人』『プラザーフッド』鑑賞 | トップページ | 「僕は泣かない」 »

2004.07.11

「いつか冷たい雨が」

 オールスターの再放送でも見ようとCSを付けたら、フジテレビ721でイルカが「いつか冷たい雨が」を歌っていた。
 私がこの歌を知ったのはラジオで流れたシュリークス版だったので、アルバム「イルカのうた」収録のバージョンだったのだろう。後のイルカ版とはアレンジが異なっており、前者の方が私にはなじみ深い。
 私は、この歌詞の視点を星野スミレにして脳内で映像を流していた。

 AT-Xで『フルーツバスケット』を見ていて驚いたのが、綾女(♂)の声が宮本充だったこと。こんなに流暢な演技を見たのは初めてだ。幅の広い人だと思った。

 『Pa-Pa-Paザ★ムービー・パーマン タコDEポン! アシHAポン!』早速開始当日にレンタルしてきた。私の借りた店では、ビデオとDVDが入っていたが、取り回しのいいビデオを選択。
 去年はオリジナルの紹介映像が入っていたので期待してたのだが、今年は去年の使い回しだった。また、個人的にはバードマンのアロハのボタン数の違いにも注目していたのだが、こちらは直っていなかった。

|

« 『アズガバンの囚人』『プラザーフッド』鑑賞 | トップページ | 「僕は泣かない」 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「パーマン」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6040/942795

この記事へのトラックバック一覧です: 「いつか冷たい雨が」:

« 『アズガバンの囚人』『プラザーフッド』鑑賞 | トップページ | 「僕は泣かない」 »