« 今度のベスト100に期待 | トップページ | 『トゥームレイダー』 »

2004.06.26

「明日を切り開け」

タイガーマスク#100「明日を切り開け」
 柴田夏余による「続・ヨシ坊の幸福」とも言うべき作品。
 ヨシ坊を捨てた父親が「ちびっこハウス」を尋ねてきた。父親は母親と別れた際、息子を育てあぐねてハウスの前に置き去りにしたのだ。母親とよりも戻り、弟たちもいると知ったヨシ坊は、家を訪れるが、どうしても事実を受け入れられない。
 戻ってきたヨシ坊をからかうチャッピに、初めて若月先生が手を上げるのが印象的。
 最終回間近ということもあり、今後のタイトルから推測すると、そろそろ子供たちの話は終わりと思われるが、やはり重い話だった。
 たとえどんな状況であろうとも、前を向いて生きて行かねばならないという直人の独白で話は締められる。

 最近のラジメニ伝言板のやりとりには正直参っていたが、岩ちゃんの書き込みを見て、久々にひねくれ魂を感じた。エリア外歌会の大トリが「チチをもげ!」で良かったと誇らしく思った。

|

« 今度のベスト100に期待 | トップページ | 『トゥームレイダー』 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ラジメニア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6040/842127

この記事へのトラックバック一覧です: 「明日を切り開け」:

« 今度のベスト100に期待 | トップページ | 『トゥームレイダー』 »