« 『マシーンブラスター』#3#4 | トップページ | 『うたう!大竜宮城』 »

2004.05.08

たぶんブログってこういうもの

 ネットを流していて、私とCSの視聴作品が被っている日記を発見。
「ときどき吠えることがある広島死闘編」(ホームはFar West From Borisbeya & Polorinken Network 2003
 私の散発的な感想とは違い、詳細な感想が記してある。特にタツノコ作品に造詣が深いようで、4/29の日記では、『パーマン』の演出をやっていた棚橋一徳が石黒昇のペンネームであるという指摘があり、知らなかった私はびっくりした。(これは向こうの勘違いらしく、別人)
 やはりブログツールで書くからには、これくらいの完成度が理想だろう。

|

« 『マシーンブラスター』#3#4 | トップページ | 『うたう!大竜宮城』 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6040/560380

この記事へのトラックバック一覧です: たぶんブログってこういうもの:

« 『マシーンブラスター』#3#4 | トップページ | 『うたう!大竜宮城』 »