« 「タンポポのコーヒー」 | トップページ | HyperJoyはえらい! »

2004.05.20

『バルディオス』#5

『宇宙戦士バルディオス』#5「甦える復讐者」
 故郷を襲撃された技師アランが無断出撃した。世界連盟はアランに死刑を求刑する。怒ったマリンは自分も無断出撃をするが……。
 バルディオスが評価される理由が理解できる話だった。並のロボットアニメだと、アランがマリンに「僕の分まで戦ってくれ」とか言うんだろうけど、そういう甘っちょろい展開じゃないし。結局怒りをぶつける相手はガットラー側になってしまうのだが、マリンのやりきれなさがよく伝わってきた。
 一応、アランは冷凍刑でしたというオチなのだが、結局打ちきりなので、救われないことには変わりないわけで。

|

« 「タンポポのコーヒー」 | トップページ | HyperJoyはえらい! »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6040/622728

この記事へのトラックバック一覧です: 『バルディオス』#5:

« 「タンポポのコーヒー」 | トップページ | HyperJoyはえらい! »