« 「パーマン PA-PA-PA ザコレクション」 | トップページ | 『宇宙戦士バルディオス』 »

2004.04.04

大門先生とバードマン

『無敵ロボトライダーG7』#48「男・大門ここにあり」
 楽しみに見ていた本作も後二話で終わり。この話は、スキー旅行に行ったワッ太たちが吹雪に巻き込まれて帰れなくなってしまうという、『パーマン』の「下手なスキーは遭難のもと」に相応する話。子供たちを守ろうとする大門先生が、「お前たちはみんな私の子供だ」と抱きかかえるシーンは良かった。思えば、「下手な……」の大山先生も頼もしかったな。更に感動したのは、救出直後に出動要請が来たワッ太を促すシーン。『パーマン』「パーマンの親子ゲンカ!?」のバードマンを彷彿とさせた。
 本作では、大門先生に焦点を当てた話が度々描かれているが、#44の「六年一組・大門先生」でも、仕事をしているワッ太を認めようとしないPTAに対して毅然とした態度で臨んでいた。やはり70年代の教師というのは、厳しくて頼もしい存在であるようだ。大柄で四角い顔、スーツをかっちり着込んでいる姿を見ていると、どうしてもバードマンとだぶらせてしまう。

|

« 「パーマン PA-PA-PA ザコレクション」 | トップページ | 『宇宙戦士バルディオス』 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「パーマン」カテゴリの記事

「安原義人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6040/395907

この記事へのトラックバック一覧です: 大門先生とバードマン:

« 「パーマン PA-PA-PA ザコレクション」 | トップページ | 『宇宙戦士バルディオス』 »