« レアバージョンにかける金 | トップページ | 「パーマン プカプカふろっぴー」 »

2004.04.21

『嵐を呼ぶ夕日のカスカベボーイズ』

 クレヨンしんちゃんの映画を見てきた。ゲストのつばきちゃんは貧ちゃんだった。彼女の声質も好きだが、大人になるまでこのままでいられるだろうか。
 話は去年よりも身につまされて楽しかった。しんちゃんとボーちゃんがお互いの記憶を確認するシーンが、専制下のレジスタンスを思わせて印象的だ。
 個人的に一番受けたのは、ラストの「○○○○○○○の続きやろう」。今年の時事ネタはこれだったか。
 終わり方は、どこか「のび太と鉄人兵団」を思わせて、ついしんみりしてしまった。

|

« レアバージョンにかける金 | トップページ | 「パーマン プカプカふろっぴー」 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6040/474021

この記事へのトラックバック一覧です: 『嵐を呼ぶ夕日のカスカベボーイズ』:

« レアバージョンにかける金 | トップページ | 「パーマン プカプカふろっぴー」 »